居宅介護支援専門員(ケアマネージャー)ブログ

居宅介護支援事業所は現在たった1人のケアマネージャーが奮闘中!活動の様子や日々の疑問をぶつけます。

2011.11 『成年後見制度 その2』

2011-11-05 07:00:00 | インポート

成年後見制度は、高齢者の方や認知症・知的障害・精神障害などにより、判断能力が十分でない方の財産管理や身上監護をご本人に代わって、法的に権限を与えられた後見人等が行い、安心して生活が送れるようにご本人の保護や支援を行う制度です。

【成年後見制度のしくみ】

『法定後見制度』⇒すでに、判断能力が不十分になっている場合に、適任と思われる成年後見人を家庭裁判所が選び、援助する制度です。

『任意後見制度』⇒将来、判断能力が衰えた時に備えて、本人があらかじめ任意後見人を決め、支援してほしいことを公正証書で契約しておく制度です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加