居宅介護支援専門員(ケアマネージャー)ブログ

居宅介護支援事業所は現在たった1人のケアマネージャーが奮闘中!活動の様子や日々の疑問をぶつけます。

2010. 7 『サービス担当者会議 』

2010-07-05 07:00:00 | インポート

介護支援サービスはチームアプローチであり、多職種・多機関が連携し合ってサービスを展開していくものです。
ケアプランを作成するにあたってサービス担当者会議を開催し、利用者や家族とともに情報の共有を行う必要があります。
その上で、課題分析したニーズの確認を行い、ニーズの充足のためには何が必要かを協議します。
利用者や家族の生活に対する意向が確認され、希望に対する思いを共有することにより、サービス提供者は動機づけられ、利用者や家族の希望する生活の実現にチームで寄り添う気持ちをもつことがとても重要です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加