居宅介護支援専門員(ケアマネージャー)ブログ

居宅介護支援事業所は現在たった1人のケアマネージャーが奮闘中!活動の様子や日々の疑問をぶつけます。

2010. 5 『レスパイト・ケア』

2010-05-05 07:00:00 | インポート

「レスパイト」という言葉には、仕事・苦痛などの「一時中断、息抜き、小休止、休息」という意味があります。つまり「レスパイト・ケア」とは、子育てや、高齢者・障害児者の介護にあたる家族の負担や不安を軽減したり、取り除いたりするケアサービスを指します。日々、介護にあたる家族が休息をとったりするために、ショートステイ(短期入所サービス)やデイケア(通所リハビリテーション)などのサービスを利用し、一時的に介護を離れて心身のリフレッシュを図ったりすることも大切です。
今日、子育てや、高齢者・障害児者の介護にあたる家族は、子育てや介護の負担が特定の人に集中したり、気軽に相談できる人が周りにいなかったり、という状況と直面しているケースが多く見られ、こうした負担や不安が、結果的に、家庭内での虐待の発生や少子化傾向が進む原因にもなっているとの指摘もあります。このようなことからレスパイト・ケアの重要性が、近年増しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加