居宅介護支援専門員(ケアマネージャー)ブログ

居宅介護支援事業所は現在たった1人のケアマネージャーが奮闘中!活動の様子や日々の疑問をぶつけます。

2008.6 『認知症と物忘れの違い』

2008-06-05 07:00:00 | インポート

【認知症】と【物忘れ】のちがいは?
年齢を重ねれば、誰でも物忘れが多くなります。
もの忘れは、自分が忘れっぽくなったという自覚がありますが、認知症は自覚がなく、忘れたこと自体を忘れてしまいます。
例えば、ごはんを食べた後、食べたものを思い出せないことがあります。これは単なるもの忘れで、普通の老化現象です。一方、認知症は、一部分ではなく、ごはんを食べたそのものを忘れています。「最近、物忘れが多くなったのは、認知症の始まりかしら」と心配しているうちは認知症ではないそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加