居宅介護支援専門員(ケアマネージャー)ブログ

居宅介護支援事業所は現在たった1人のケアマネージャーが奮闘中!活動の様子や日々の疑問をぶつけます。

2007.8 『職員の心得』

2007-08-05 07:00:00 | インポート

私が、福祉に従事するようになり、14年が経ちます。
始めは、児童養護施設を2年、特別養護老人ホームを9年、居宅介護支援事業所で3年になります。
私が12年間お世話になっている施設の【職員の心得】を今回ご紹介します。
一、職員は、み仏の手足となって、福祉に従事していることを自覚すること。
二、言葉やわらかに、相手によろこびを与えるようつとめること。
三、ありがとう、すみませんの謙譲と反省を忘れないこと。
初心の気持ちを忘れないように、時々自分自身で考え、確認しています。

Tomo_1 (施設内に掲示されている職員の心得です)

                                       

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加