hasyan の 旅の散歩道

元気な間に余暇を通じてドライブなどで得た、行き先々の身近な風景・
神社仏閣・史跡・花の写真などをお伝えします。

海フェスタ神戸で帆船第一関門通過 2017.07.15

2017年07月16日 07時54分46秒 | 船舶・鉄道・その他の撮影地


  所在地    ポーアイしおさい公園     神戸市中央区港島1

 神戸帆船フェスティバルで帆船の入港を見に、ポートアイランドにある「ポートしおさい公園」へ

 淡路沖から神戸港へ、テキスト帆船パレードを終えた参加帆船がルーズセイルで第1関門から次々と入港していきます。神戸市消防艇による歓迎放水です。

 最初に第1関門を通過したのが「咸臨丸」です。少し靄(もや)懸かっている様です。

 兵庫県立香住高等学校の、新しい実習船「但州丸」が完成しました358トンの大型実習船で、最新鋭の設備を搭載し、底びき網実習、マグロはえ縄実習、イカ釣り実習など多機能の用途に使えます。この船が入港です。

 消防機能強化型巡視艇でこの「ふどう」は、一番目立つのがこの放水銃で、この2つの放水銃は海面17mまで伸ばすことができ、搭載しているほかの放水銃を合わせると毎分16800リットルを放水することができます。

 初代「日本丸」の後継として、昭和59年に就航した二代目「日本丸」です。帆装艤装設計から製作まで、総て一貫して日本で行われた初の大型帆船です。日本丸は、昭和59年2月、住友重機械工業浦賀工場で進水。4檣バーク型、2,570総トン。全長110.09m、幅13.80mの4本マストの練習帆船です。

 今度は「海王丸」が第一関門を通過です。練習帆船「日本丸」とは姉妹船に当たり、日本丸の総トン数2.570トンに対して海王丸は2.226トンです。

 第一関門を通過の「みらいへ」です。本船は一般の方が乗船できる大阪市が「あこがれ」の船名の帆船です。

 小型の「Ami2本マストのトップスル・スクーナーです。帆船Amiは、その姿を駿河湾に浮かべています。

 今度第一関門通過は、韓国籍の「コリアナ」で総トン数135トンで4本マストのスクーナー型帆船です。

 「海王丸」が新港第一突堤に向かっています。

 ロシア船籍の「パラダ」が第一関門を通過しました。総トン数2.284トンの帆船です。

 各帆船ごとに神戸市消防艇による歓迎放水です色とりどりの着色した水を放水で綺麗です。ロシア船籍の「パラダ」で入港は終りのようです。
 次回をお楽しみに では またね
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポーアイしおさい公園 2017.... | トップ | 神戸帆船フェスティバル 201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

船舶・鉄道・その他の撮影地」カテゴリの最新記事