hasyan の 旅の散歩道

元気な間に余暇を通じてドライブなどで得た、行き先々の身近な風景・
神社仏閣・史跡・花の写真などをお伝えします。

第47回神戸海上花火大会 2017.08.05

2017年08月08日 19時20分43秒 | 季節のたより


  所在地   ポーアイしおさい公園会場   神戸市中央区港島1丁目

 神戸港開港150年で、今年の打ち上げ数は1万5000発と、関西の花火大会最大級、兵庫県花火大会では最大の大規模な花火大会です。ポートライナーで最寄の駅 「中公園駅」ポーアイしおさい公園に、写真を撮るための三脚OKのエリアが2箇所設けられています。最高~

 帰りは、無料シャトル船(帰りのみ):21時~22時頃運航を楽しみに「かもめりあ・中突堤中央ターミナル」まで乗船予定です。
ロイヤル プリンセス(神戸ベイクルーズ)・ファンタジー(早駒運輸)
オーシャン プリンス(神戸ベイクルーズ)・ロマン3(早駒運輸)
   4隻がピストン運航です。

 日がかげり夕日が綺麗です。台風は九州・鹿児島附近で、こちらは天気も良く浜風が少しあり気持ちがいいです。

 日が沈み、神戸の市街地の夜景が綺麗です。ポーアイしおさい公園は、空いています。神戸海上花火大会の観覧の穴場です。

 PM7:30花火の打ち上げ開始です。

 迫力満点、市街地の夜景を背景に花火を見ることが出来ます。

 風は、台風の影響で西から東に煙が移動ですので打ち上げた花火に影響されず綺麗です。

 花火の打ち上げはPM7:30~8:30の1時間が楽しみです。

 目の前の海は、プレジャーボート等の観覧自主規制区域で多くの舟が来ています。

 夕涼みしながらの海上花火大会を見るのはいいものです。

 写真を撮る2箇所は、芝生で観覧でき三脚が立てられ後の人に迷惑がかからないよう傾斜地で石段に座って移すことが出来マナーも良いです。

 迫力のある花火をまじかに見られ、余裕をもって観覧できます。屋台も出ています。

 余裕で花火が見られたのか、時間が立つのが早いです。神戸海上花火大会の観覧の穴場、次回もこの場所にしょうかな~  帰りはシャトル船に乗船して帰ります。素晴らしかったです。
 次回をお楽しみに では またね
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美しい海・鴨ヶ磯海岸 2017.... | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

季節のたより」カテゴリの最新記事