hasyan の 旅の散歩道

元気な間に余暇を通じてドライブなどで得た、行き先々の身近な風景・
神社仏閣・史跡・花の写真などをお伝えします。

清水寺と八坂の塔 2016.12.28

2016年12月31日 21時15分07秒 | 神社・寺院


   所在地    清水寺    京都市東山区清水1丁目

 東山五条交差点から五条坂を通り清水寺へ

 車と人の多くが行き交う細い道を歩きます。平日というのに多くの観光客が特に中国の観光客の人の声が聞こえ、店も人でいっぱいです。

 和服の人も多く見られ、これも海外の観光客がレンタルで借りて着ているようです。

 清水寺の正門で、幅約10メートル、奥行き約5メートル、棟高約14メートルの、室町時代再建当時の特徴を示す堂々たる楼門です。その後ろに三重塔としては日本最大級の高さ約31メートルの塔は、清水寺、京都東山のシンボルとして、古くから国内外に広く宣伝されています。

 仁王門近くから京都の市街地を見ると薄曇、遠くには、京都のシンボル京都タワーが見えます。

 清水寺は度々行っているので、八坂通りにある八坂の塔を見に

 以前来た時は、電柱と電線があり、景観を少し損なっていましたが、今は景観も改善されたようです。

 八坂通はその名の通り、東山のシンボルで五重塔「八坂の塔」に至る参道で、大和大路通から産寧坂・二寧坂に至る約830mのゆるやかな坂の道です。この八坂の塔は八坂神社とは関係が無く、法観寺(ほうかんじ)という禅寺の境内に建つ塔です。

 八坂神社と清水寺の中間に位置しており、「八坂の塔」という呼称で余りにも有名ですが、石畳の参道の正面に建つ八坂の塔を見ながら坂道を下ります。
 次回をお楽しみに では またね
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊国神社と耳塚  2016.12.28 | トップ | 林崎漁港でみる初日の出 201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神社・寺院」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL