hasyan の 旅の散歩道

元気な間に余暇を通じてドライブなどで得た、行き先々の身近な風景・
神社仏閣・史跡・花の写真などをお伝えします。

癒しの名勝・御洞渓谷 2017.07.24

2017年07月25日 19時02分13秒 | 滝・渓谷・山


  所在地  御洞渓谷    岡山県新見市大佐大井野

 県道112号線を大佐ダム湖からトンネルを抜けて、千屋方向に左折し県道317号線に入る。大井野川沿いに少し行くと御洞渓谷が、

 御洞渓谷の絶壁のたもとをS字状に曲がって、轟音とともに落下していく、「御洞の滝」本滝は総落差約20mで、上部は急流が続き、中部で向きを変え、轟音と共に下部の段差から大きな滝壺へ落下しているようです。

 流れも水量も多く迫力があります。

 時間の関係で、滝の周辺には行きませんでしたが、滝の上部の渓谷も素晴らしいものです。

 大井野川の川沿い数百㍍に及ぶ一帯滝であり、せせらぎあり、岸辺はエノキ・ウリハダカエデなどの自然林が一帯を形成している。厳寒時には高さが概ね100メートルと推測される絶壁に十数メートルの氷柱が垂れ下がるようです。

 4月下旬からシャクナゲが開花し,色鮮やかに咲き誇る。秋には紅葉が美しく映えるようで、夏は新緑に覆われ巨岩が重なる御洞渓谷は素晴らしいです。

 今年の秋も渓谷には清流を流れ落ちる滝もあり,紅葉が美しく映えることでしょう。再度、御洞渓谷に訪れたいですね
 次回をお楽しみに では またね

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天然の涼しさ山乗渓谷・不動... | トップ | 隠岐配流途中の後醍醐天皇宮... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

滝・渓谷・山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL