hasyan の 旅の散歩道

元気な間に余暇を通じてドライブなどで得た、行き先々の身近な風景・
神社仏閣・史跡・花の写真などをお伝えします。

尼崎農業公園の花菖蒲 2017.06.12

2017年06月12日 21時08分16秒 | 季節のたより


  所在地    尼崎農業公園    兵庫県尼崎市田能5丁目12

 猪名川のほとりにある尼崎農業公園は、四季折々に花が咲き乱れる花と緑の公園です。春は梅、桜、牡丹、初夏には薔薇、花菖蒲、あじさい、夏にはヒマワリ、秋にはコスモスと四季それぞれの季節を代表する花々が栽培され、手入れも行き届いているため美しい花を見ることが出来ます。

 花菖蒲園には、肥後系、江戸系を中心に約73種、約25000株のハナショウブが植えられています。ハナショウブの花の見頃は6月上旬~7月上旬です。

 この公園は、四季折々のお花が楽しめ入場は無料にもかかわらず、公園内は綺麗に整備されており、芝生広場もありくつろげる公園の1つです。

 今の時期、花菖蒲が開花を始め白や紫色の花が、初夏の光を浴びて鮮やかに輝いていて、多くの人が綺麗な花菖蒲の姿を写真に撮ろうと来ています。

 四季折々のお花が楽しめる、尼崎農業公園は、農地も活用した花いっぱいの公園です。田園風景の広がる田能地区にあり、隣接する猪名川の自然空間とも調和した爽やかでゆったりとくつろげます。

 竹薮・桜などの木々の緑や木陰とのコントラストが心を和ませてくれるて、落ち着いて花菖蒲の写真を撮ることもできます。

 花菖蒲の花の見頃は6月上旬~7月上旬で、何ぼかの区域に分類され「佐野の雪」や「八乙女」などが咲き競っている花菖蒲を見ることが出来ます。

 園内の豊かな花菖蒲園は量的には充分満足することができ、数箇所に分かれて育成されているので雰囲気も違いいいですね~。

 広さは3.6ヘクタール。園内は、
   68種7,300本の「ボタン」(4月中旬~5月上旬)
   100種4,000本の「バラ」(5月中旬~下旬)
   73種25,000本の「ハナショウブ」(6月上旬~7月上旬)
   44種200本の「サクラ」
   その他、ウメ、アジサイ、ヒマワリ、コスモス、ナノハナなど、四季を通じてお花が楽しめます。
 次回をお楽しみに では またね

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新緑が綺麗な太陽公園 2017.... | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

季節のたより」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL