hasyan の 旅の散歩道

元気な間に余暇を通じてドライブなどで得た、行き先々の身近な風景・
神社仏閣・史跡・花の写真などをお伝えします。

梅雨時に咲く平池公園の大賀ハス 2017.06.26

2017年06月26日 16時23分56秒 | 季節のたより


  所在地   平池公園     兵庫県加東市東古瀬 平池公園

 昨日は、雨模様で今日はいい天気ですので、国道175から少し離れたところにある平池公園へ大賀ハスを撮りに行ってきました。大賀ハスの周りには、多くのアマチュアカメラマンが集まり写真を撮っています。

 この梅雨の時期では 平池公園の池において、二千年の眠りから覚めた大賀蓮や花蓮、睡蓮をはじめ、多数の水生植物が栽培された水生植物の宝庫です。さまざまな種類の水生植物が、6月中旬から優雅に花を咲かせ、自然観察と憩いの場として、四季おりおりの彩りが楽しめます。

  大賀蓮(おおがはす)は、千葉県の検見川遺跡から発掘された種子を、故大賀博士が発芽に成功させたもので、古代蓮とか二千年蓮と呼ばれている全国でも非常に珍しい蓮です。これから開くのかな~

 大きな花ですね、20cm以上ある大賀ハス最高です。

 大きな大賀ハス、こんだけ咲いていると豪快で綺麗です。

 大賀ハスが沢山咲いている所では、カメラファンが囲んでカメラのシャッターを押しています。

 大賀ハスは、千葉県の検見川遺跡から発掘された種子を、故大賀博士が発芽に成功させたもので、古代ハスとか二千年ハスと呼ばれている全国でも非常に珍しいハスですので、多くの人が写真を撮りにこられています。

 園内には大賀蓮を見ることのできる休憩所があり、休憩して太古のロマンを感じるのもいいですね~。ジョギングコースでさわやかな汗を流したり、また樹木や多くの睡蓮、花蓮が水面に映る池でくつろいだりできるよう工夫されており、憩える公園として多くの人々に利用されています。

 園内には、花ハス100種やスイレン4種もあり、ピンクや白のかれんな花を咲かせる。見頃は花ハスが7月下旬ごろ、スイレンは同中旬ごろまで。昼過ぎには花が閉じるため、観賞は午前中が適しているようです。
 次回をお楽しみに では またね
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トワイライトエクスプレス瑞... | トップ | 浄土寺の裏山に咲くアジサイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

季節のたより」カテゴリの最新記事