旅にしあれば

人生の長い旅、お気に入りの歌でも口ずさみながら、
気ままに歩くとしましょうか…

バッテリー追加購入

2017-07-16 19:02:10 | ライカはローリングストーン




EOS5DマークⅢ用のバッテリー・LP-E6Nを追加購入しました。E6Nは旧型(LP-E6)の
リニューアルモデルで、電池容量がわずかではありますが向上しているようです。
私がこれまで所有していたのはすべて旧型でしたので、新型を手にしたのは初めてです。

この前バッテリーの登録をしていて気づいたのは、劣化度1になった2個、つまり5D2時代に買った
ものはいずれも日本製だったということでした。どうやら5D3世代になった頃から、生産を中国へ
移したみたいですね。もちろんE6Nも中国製です。

リチウムイオン電池の性能向上への技術革新は頭打ち状態なのでしょうかね、ここへきて
一気に容量30%アップ!なんてことが難しくなっているのかもしれません。対して最新機種の
カメラには様々な新たな技術、機能が加えられたりしてますますたくさんの電力を必要とし、
バッテリーへの負荷が大きくなって電池の消耗が激しいのでしょう。

ちなみに前回の九州の撮影では、一度も電池交換することなく、最初から装着していたE6一個
で事足りました。もちろん予備を常に一個用意してはいましたが使わずに済んだのですね。
元々私はライブビュー撮影は滅多にしない「省エネ撮影スタイル」ですし、今回は一度も
バルブ撮影しなかったので一気に電池を減らすこともなかったんですよ。

5D2,5D3ともにバッテリーの持ちのよさには納得していて、他社の機種と比較したわけでは
ないのだけれど、キヤノンのデジタル一眼レフのバッテリーに関しては満足して使ってきました。
ですが、新型機5D4は旧型モデルと比べるとずいぶんバッテリーを消耗するそうです。同機を
所有する北海洋さんがまず指摘された不満がその点でした。

前にも述べたように、私の撮影旅行スタイルでは、それはかなり致命的な欠点なので見過ごせない
んですよ。今度発売される6D2はどうなんでしょうかね。バッテリー側の一気呵成の性能アップが
期待できないとしたら、カメラ側の電力消費量を抑えてもらうしかないと思うのです。



『デジタルカメラ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フダンソウ、最終形態にした... | トップ | エプソンにさよならを »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。