旅にしあれば

人生の長い旅、お気に入りの歌でも口ずさみながら、
気ままに歩くとしましょうか…

エプソンにさよならを

2017-07-17 18:05:56 | ライカはローリングストーン




これは昨日の出来事だったのですが、ようやく九州旅行の写真現像を終え、最後の仕上げ、
インデックスプリントをして、いくつか気に入った写真をプリントする作業をしていたとき
悲劇がおきました。

ピンク系統の作品ばかりなのであっという間にマゼンタが底をつき、インク交換したら突然エラー発生、
そのままプリンターが故障したのです。いったん電源を落とし、再起動させたら問題なく立ち上がる
のですが、いざプリントしようとすると「異物が混入している…」との警告が出てまたエラーです。

インクタンクをすべて外し点検するも、私の目では何も発見できずお手上げです。前にキヤノンの
複合機が壊れた際にもたしか同じような警告が出て、そのままオシャカでした。プリンターってのは
突然壊れて当たり前なのでしょうか? そのときの教訓もあって、インクの買い置きを不必要に
多くしないようには心がけていました。今回は交換インクを発注寸前でしたので、手持ちの在庫が
ほとんどなかったのが不幸中の幸いでしたかね。ただ、プリント中にインクが不足しても困るので、
この管理加減は難しいですよねえ。

昔からのお付き合いの方々は覚えてらっしゃるかもしれませんが、このエプソンのプリンター
PX-5600はキャンペーンでもらった品なんですよね(大昔の記事)。2008年の出来事だった
みたいですから、丸9年使っていたんですね。途中一度インクが詰まった以外は、まったく
トラブルなく使えたので、よくがんばってくれましたよ。しかし突然盟友に去られ、私は
途方に暮れてます。

インデックスはキヤノンの複合機でしたから問題ないとして、作品のプリントはA4サイズをあと
数枚するところで終わってしまいました。この中から数枚選んでA3ノビサイズまで伸ばす作業も
できませんでした。

突然後継機種を選定しなければならなくなりました。大型プリンター、中でも顔料インク系はエプソンに
一日の長があるように思えるのですが、カメラがキヤノン製ですから、統一することでマッチングなど
より容易に行えるのが魅力です。思い切ってA2サイズまでプリントできる機種にする手もあります。
置く場所を確保できたとして、二階までどうやって担ぎ上げ、セッティングするか? それくらい
バカでかくて重い(32キロ!)製品なんですよね。それでも大きく伸ばせるのってとても魅力的。
下手な写真も見栄えがよくなるから不思議なんです。でもピンボケなど、アラばかり目立っちゃうかもな。




『コンピューター機器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バッテリー追加購入 | トップ | あとから植えたキュウリ収穫開始 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。