旅にしあれば

人生の長い旅、お気に入りの歌でも口ずさみながら、
気ままに歩くとしましょうか…

オクラに支柱

2017-05-20 18:30:30 | 案山子と人と烏




ここ数日カラッとした晴天が続く和歌山市です。職場では休憩時間中に散歩するのを日課として
いまして、でも5月ってこんなに暑かったっけなあ。紫外線が容赦なく突き刺さってくるのをヒシヒシ感じ、
はや日陰を選びながら歩いている始末です。

今日もほとんど翳ることのない快晴の上天気で、野外作業は涼しい早朝に行いました。

まずオクラの苗を覆っていたビニールを外し、支柱を設置し、それに結わえました。一部の葉に
虫害を確認しましたが、原因(犯人)を突き止められませんでした、悔しい。ナメクジか?



           

キュウリも順調に背丈を伸ばし、三番目の横棒にもうすぐ届きそうです。


           

ナスビは絶好調で、こんなに大きく育ち、すでに花も咲き始めています。でもナスビとかトマトは、
ここからが難しいんですよね。

覆っていたビニール(ゴミ袋)をやめて、寒冷紗に替えました。ビニールだとさすがにちょっと
暑過ぎるかなと思い直したんですね。使い古したものなので大きな穴が開いていますが、虫除けを
狙ったわけではないので、まあこんな使い方なら十分役に立ってくれるでしょう。

ピーマン、キュウリと共に追肥を施しました。


           


           


           

紫色のカンパネルラが鈴なりに花を咲かせました。キンセンカとの「原色対決」ですね。
花壇が一気に華やかになりました。


布団を干して、ベットカバーを外して洗濯、さらにマットレスをあげてベットの下を掃除して
風を通しました。最低年に一度行うことを目標にしている作業ができて気分良好です。
マットレスのローテーションもできましたしね。花粉や黄砂もおおむね収まったのかな。
でも光化学スモッグに注意とか言ってたな。いまどきは本当に物騒。

日照時間が多くて野菜も順調に育ち、休日の好天は諸々作業がはかどり大助かりだけど、
ある程度の間隔でまとまった雨が降ってくれないと、やっぱ困りますね。


*(関西では)本日深夜放映の「月がきれい」は、第6.5話(タイトルは道程)と題し、前半戦の
  総集編(あらすじ)みたいです。なので、これまで見逃していた方でも、この回を視聴したら、
  後半戦がより見やすくなるかもしれませんよ。ただし前にも述べたように、元々が難解な
  ストーリーではないので、そもそもこのような総集編が必要なのかはちょっと疑問です。
  しかしやり手の監督さんなので、単純なあらすじ紹介だけでは終わらず、なにかしら仕掛けが
  あるような気もしますから、まずは楽しみにしましょうか。

  このスタイルは、「幼女戦記」も同じでした。このところのアニメって、たいてい12話で
  完結なんですね。幼女~も12回(総集編を入れると13回)で終わっちゃったのが残念で、
  この独特の世界観をもう少し楽しみたいのになと思いました。終盤、ようやく真のライバル
  らしき同じような神の力を持った少女が現れ、さらに物語が盛り上がるのだろうと期待したら、
  駆け足で終了しちゃいましたからねえ。原作はどうなっているんだろう、もっと先まで続いている
  んじゃあないのかな。続編を心待ちにしています。
 




   

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユキノシタ | トップ | アマリリスも花がたくさん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。