旅にしあれば

人生の長い旅、お気に入りの歌でも口ずさみながら、
気ままに歩くとしましょうか…

続・見落とし注意

2017-07-29 19:09:29 | 案山子と人と烏




今日収穫した夏野菜たちです。

キュウリは左の1本があとから植えたもの。右の2本は最初からのもので、追肥をやろうとして
根元にしゃがみこんで、初めて地面すれすれに生っているのに気がつきました。危うくまた見落とす
ところでした。

実は3日ほど前に、通常の4倍はあろうかという大物を収穫したのです。明らかにとり遅れですね。
緑色の支柱に沿うようにして育っていたのでまったく気がつきませんでした。ふたりでほとんど毎日のように
点検していながらこれですからね。

ピーマンは絶好調を維持し、すでに160個を超えています。

フダンソウ(うまい菜)はこれが初収穫なのですが、はや葉に異変が… さすがに盛夏にはうまく
育たないようです。


   

あとから植えたキュウリの先端部。真ん中の黄色く葉が変色いるあたりが主軸で、すでに先が枯れて
しまっていて、その脇から伸びた芽が育って主軸を追い越しました。明日とれるであろう1本を合わせて
これまで計17本。脇芽の踏ん張りで、なんとか収穫倍増を狙いたいところです。


           

オクラはほぼ終焉。あと脇芽から数個とれたらいいところでしょう。すでに60個を越えましたから
一株あたり20個の収穫はおそらく過去最高。よくがんばってくれましたよね。


           


剪定したナスビがみるみるうちに大きくなって、花もたくさん咲いています。
暦の上で秋になった頃、文字通り秋茄子を収穫できたらいいですね。





『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見落とし注意 | トップ | オクラの葉の上でお食事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

案山子と人と烏」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。