旅にしあれば

人生の長い旅、お気に入りの歌でも口ずさみながら、
気ままに歩くとしましょうか…

見落とし注意

2017-07-23 19:01:00 | 案山子と人と烏




このところ作物の収穫はほぼ母に任せ切りで、昨日も先に植えた苗からキュウリを2本とっていたようですが、
今朝あらためて私が点検したところ、これだけ見落としていました。明らかにとり遅れて巨大化したものも
含まれていますね。キュウリは葉が茂りだすと実が保護色なので見落としがちです。このうちの1本は
最上部で天に向かうようにさかさまに生っていましたし、目の錯覚というか、まさかそんな形に実が
育っているとは思わないでしょうから、見過ごしてしまうんですね。

収穫最終盤で、変形したのも含めて6本、これをすべて足すと計39本の収穫となりました。あまり形が
よくないとはいえあと数本収穫できそうですから、総数約40本となり、個人的には納得の数字を残せそうです。

あとから植えたキュウリは、明日数本収穫できそうです。無事だった残り1本の株も、ついに先端部が
枯れ始めました。原因は依然不明ながら、これらはブロック塀のすぐ際に植えてあるので、7月に
入ってからの連日の暑さでやられたのかもしれません。猛暑日には届かないものの暑い日が多くて、
もう何日も和歌山市はまとまった雨が降ってませんしね。

オクラの収穫も終盤を迎えつつあります。このあとゴーヤを2個とりました。



   

珍しくレモンの木でクマゼミが鳴いていたので、カメラをとりに行って戻ったら、もう姿がありませんでした。
うちで生まれた子かなあ? 卵を産みにメスは我が家によくやってきますが、鳴き声を聞くことは
ほとんどないんですよねえ。近所にもっとセミが好むいい木があるのでしょう。

仕方ないので今が盛りのサルスベリの花を写してみました。




   

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再登板 | トップ | 続・見落とし注意 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

案山子と人と烏」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。