タビメシ

写真で綴る旅の手帖
~大自然、温泉、宿、人、美味しいもの、旅のしおり~

芦之湯温泉 温泉旅館 山形屋

2017-08-04 16:08:22 | 日帰り旅行
8月4日(金)8:30頃 夏休み残り3日。
箱根湯本の箱根湯寮でお湯三昧の旅。

箱根湯寮さんは個室付きの貸切露天風呂や
エステも楽しむことができる大人のリラクゼーション施設。

自宅から2時間半ほどで到着できそうなので、
のんびり愛犬の散歩をしてから9:30に出発。

ところが、自宅周辺の道路が大渋滞。
首都高小松川付近~錦糸町~箱崎~東名と見事に大渋滞。
海老名SAに到着したのは約3時間後の12:10。
渋滞もまた旅の醍醐味。

海老名SAに到着すると旅行気分も一気に盛り上がってきます。
パン屋さんでサンドイッチとチョコクロワッサン、
コーヒーショップで海老名スペシャルとオレンジジュースを買うのも、
旅気分が満喫できて楽しいですね。

厚木~平塚~小田原と順調に進み、
箱根湯本駅前のおみやげ屋さんが見えてきました。




ソフトクリームを食べている人。
干物を焼いて食べている人。
足湯を楽しんでいる人。

皆さん思い思いに旅を楽しんでいて、
楽しそうな笑顔を見ているだけで優しい気持ちになります。

大勢の人で賑わう箱根湯本駅前を車で走っているとき、
ふと、昨年入れなかった日帰り温泉を思い出しました。

今から15年ほどまえのゴールデンウィークの日帰り旅行。
観光協会の方に紹介してもらった芦之湯温泉の温泉旅館 山形屋さん。

突然の宿泊だったにもかかわらず、
食べきれないほどのお料理に素晴らしい温泉、
大満足の旅となった素敵な思い出のある旅館です。

昨年はちょうどお休みだったのか、
残念ながら鍵がかかっていました。

行き先変更。
箱根湯寮は次回のお楽しみにとっておきます。
思いつくままに旅をするのもまた楽しいものです。

富士屋ホテルの前を通り過ぎ、芦之湯温泉を目指します。


趣のある温泉旅館 山形屋さん。営業中の文字が見えてドキドキ。


今日は鍵が開いてますように。


開いてました。入湯料は大人500円を入れます。


素敵なヤマユリ(合ってるかな?)がお出迎え。
お心遣いがうれしいです。


奥に進んでいくと手前に女湯、奥に男湯があります。
言葉では言い表せない素晴らしいお湯。
静寂の中でただお湯を愉しむという贅沢。

あの日ご飯を頂いたのは大広間でしょうか。
食べきれないほどの美味しいごはん。

泊まらせて頂いたのは2階のお部屋でした。
階段も受け付けも洗面所もあの頃のまま。

まるであの日の子供たちの笑い声が聞こえてくるよう。
小さな息子たちもすっかり大きくなって、
今ではもう一緒に旅行には来なくなりました。

賑やかだった旅館を思い出し、
ノスタルジックな気分に浸る霧雨に包まれた温泉旅館 山形屋さん。
この素晴らしい温泉がいつまでもありますように。


素敵な夏の思い出をありがとうございました。


今はもうHPは更新されていないようですが、
温泉旅館 山形屋さん
ジャンル:
温泉
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 大人の蕎麦旅 手打ちそば玄庵... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日帰り旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。