鉄道と日常とできごと

鉄道のことがメインになるとおもいますが、ときどき日常たまにグルメに関して綴ります。

夏になると見たく・食べたく、したくなるモノやコト

2017-07-14 09:20:59 | 旅行

 

埼玉県中部に住んでいますが、今年は梅雨らしくない天気が続いています。

たまに短時間雨が降る時がありますが、毎日晴れていて梅雨独特の長雨がありません。

 

このまま梅雨が明けるのでしょうか?

 

雨が降らないことで本格的な夏が来た感じがします。

何となく開放的な夏ですが夏になると見たくなり、食べたくなる物が自分の中に多数存在します。

 

 

夏祭り、花火、心霊番組、夏の高校野球など見たいものは挙げるときりがなく

かき氷、枝豆、そうめん、冷やし中華など食べたいものも挙げるときりがなくありません。

 

どれも個人的に夏らしく感じる物ですが、

夏になると旅をしたくなり、数年前に「青春18きっぷ」を使用してみちのく一人旅をしました。

 

グル~ッと東北を周ろうと予定を立て、その頃まだ運行していた「ムーンライトえちご」に大宮から乗車して新潟

新潟から羽越本線で秋田、秋田から奥羽本線と五能線に乗り能代に行き泊

翌日は能代から五能線普通列車に乗り弘前に行き泊

3日目は奥羽本線で大館、大館から花輪線で盛岡、盛岡から東北本線で水沢に行き泊

4日目は東北本線で水沢~一ノ関~仙台~福島~郡山~黒磯~宇都宮で乗り換え埼玉に戻ってきました。

 

今まで知らなかったいろいろな景色や物、グルメに出会いましたが、中でも印象に残ったのが水沢駅の南部鉄器風鈴の音色でした。

ホームの上に何百個かあったと思いますが南部鉄器風鈴が取りつけてあり、風が吹いたり、列車が通るたびに一斉に音色を発します。

 

何ともいえない夏らしい雰囲気を感じ、何時間でもそこに居たい気分になりました。

 

 

 

 

ユーチューブにアップされている映像がありました。

 

生で見るともっと良いですよ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月14日 鉄道の出来事は | トップ | 7月15日 鉄道の出来事は »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL