鉄道と日常とできごと

鉄道のことがメインになるとおもいますが、ときどき日常たまにグルメに関して綴ります。

7月15日 鉄道の出来事は

2017-07-15 09:10:37 | 鉄道のできごと

1896年 北陸線(現在:JR西日本 北陸本線)福井駅~敦賀駅間が開業

1897年 JR東海 飯田線(当時:豊川鉄道)豊川駅~豊橋駅間が開業

1899年 JR東日本 磐越西線(当時:岩越鉄道)会津若松駅(当時:若松駅)~上戸駅(当時:山潟駅)伊田が開業

1926年 JR東日本 相模線(当時:相模鉄道)厚木駅~倉見駅間が開業

1930年 津軽鉄道 金木駅~津軽五所川原駅(当時:五所川原駅)間が開業

1949年 日本国有鉄道 三鷹車庫(現在:三鷹車両センター)から無人の63系電車7両編成が暴走し三鷹駅1番線に入線した後、車止めに激突し脱線転覆する事故(三鷹事件)が発生

1972年 JR東日本(当時:日本国有鉄道)総武本線 錦糸町駅~東京駅間が開業

1985年 日本国有鉄道 興浜南(こうひんなん)線が全線廃止

1987年 仙台市営地下鉄 南北線 富沢駅~八乙女駅間が開業(東北初の地下鉄)

1992年 仙台市営地下鉄 南北線 泉中央駅~八乙女駅間が開業

1994年 JR東日本 東北・上越新幹線で2階建て車両の「E1系 Max」が営業運転開始した日です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏になると見たく・食べたく... | トップ | 7月16日 鉄道の出来事は »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道のできごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL