鉄道と日常とできごと

鉄道のことがメインになるとおもいますが、ときどき日常たまにグルメに関して綴ります。

2月12日 鉄道の出来事は

2017-02-12 11:38:10 | 鉄道のできごと

1925年 法勝寺鉄道が伯陽電鉄(現在:日ノ丸自動車)に社名変更

1928年 南阿蘇鉄道 高森線(当時:鉄道省 宮地線支線)高森駅~立野駅間が開業

1929年 十勝鉄道(現在:廃線)戸蔦駅~南太平駅・新帯広駅~帯広大通駅間が開業

1930年 湧別(ゆうべつ)軌道(現在:廃線)丁寧駅~下湧別駅間が開業

1933年 仙台市交通局 市電長町線(現在:廃線)愛宕橋駅~荒町駅間が開業

1934年 関東鋼索鉄道が伊香保ケーブル鉄道(現在:廃線)に社名変更

1970年 雄別炭礦が雄別鉄道を吸収合併

2002年 神戸市交通局が転落防止幌を設置した日です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月11日 鉄道の出来事は | トップ | 2月13日 鉄道の出来事は »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道のできごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL