鉄道と日常とできごと

鉄道のことがメインになるとおもいますが、ときどき日常たまにグルメに関して綴ります。

6月16日 鉄道の出来事は

2017-06-16 09:10:57 | 鉄道のできごと

1889年 官設鉄道 横須賀線(現:JR東日本 横須賀線)横須賀駅~大船駅が開業 同時に鎌倉駅、逗子駅が開業

1929 中央本線(現:JR東日本 中央本線)立川駅~国立駅間が電化

1966年 羽後交通 横荘(おうしょう)線 二井山駅~館合駅間が廃止

1968年 茨城交通 茨城線 石塚駅~大学前駅間が廃止

1968年 横須賀駅発 東京行きの横須賀線上り列車が15時頃 に大船駅付近へ差し掛かったところで前6両目車両の網棚に置かれていた荷物が突然爆発する事件(横須賀線電車爆破事件)が発生した日です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月15日 鉄道の出来事は | トップ | 6月17日 鉄道の出来事は »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL