写 真 三 昧  ~徒然の書~

季節折々の花々や、自然の風景を楽しむために

クチナシの花

2017-06-28 16:21:51 | 植物、花写真


野生でも自生しているが、園芸用として公園や庭の低木として植えられていることが多い。
果実は乾燥させて、漢方薬の生薬原料とされ或るいは着色染料として、利用されている。
このクチナシや泰山木の花の様な厚手の白色の花は汚れや変色が早く被写体としてはなかなか難しい面がある。









アカネ科クチナシ属の常緑低木。



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 夏椿 | トップ | 日本のゆり~すかしゆり~ »
最近の画像もっと見る