写 真 三 昧  ~徒然の書~

季節折々の花々や、自然の風景を楽しむために

テッポウユリ

2017-08-10 16:44:25 | ゆりの世界


我が国古来のテッポウユリは野生のものは殆ど見ることが出来なくなっている様だ。
繁殖力の旺盛な台湾産のタカサゴユリに席巻されて、野で見るゆりは殆どが高砂百合。
近頃は野生で見るのは高砂と新テッポウユリとか称する細葉のゆり。
今でもテッポウユリは大量に輸出されているとは言うが、殆どが栽培種なのだろう。
これは赤筋が入っていないので細葉の新テッポウユリなのだろう。
このテッポウユリは茎からすう~と長く伸びた花姿はとても優美な感じを受ける。










(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)










ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« モミジアオイ | トップ | サルスベリ »
最近の画像もっと見る