写 真 三 昧  ~徒然の書~

季節折々の花々や、自然の風景を楽しむために

不細工なチューリップ花壇

2017-04-20 16:58:13 | 植物、花写真









昭和公園へは久方ぶりに出かけた。
近くに用がなければ寄る気も起きない処になってしまったこの公園も、
それでもチュリップには幾らか期待したのだが、全くの期待外れ、一枚の画も撮る気が起きない程すべてが開ききっていた。
後は固い小さな蕾ばかり、数年前はこんな不細工な花壇はお目に掛かれなかった。
質が落ちるということはこんなものかと驚くばかりである。
何もチューリップは昭和公園ばかりではないと・・・・・。
日本庭園へ行ってみたがここもダメ、何にもない・・・・・
諦めた帰りかけたが、サトザクラの松月で二三枚とれただけ・・・・・
鬱金の桜へ行ってみたがここも無し。
近くへ行ったから寄ったのだが、後悔する事頻り・・・・
駐車料金と入場料で一千七十円、まるで溝へ捨てたようなもの・・・・
国立の公園で駐車料金で儲けようとするのだから、
政治屋か官僚かは知らないが何とも貧困な精神の持ち主だろうとつくづくと思い知らされた。

因みに、これは昭和公園のものとは違います。










(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)










ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 桜の季節も~ | トップ | はなみずき »
最近の画像もっと見る