旅人太郎の単なる日記

のんびりゆったりどうでもいい日記。適当に地元のイベント紹介、趣味の写真のお話。そしてたまに猫どもの話(笑)

鳥取県は桜フィーバー中!!

2017-04-07 22:53:59 | 日記

鳥取県は桜が見頃ですっ!!

 

今季の大雪には大いに悩まされた鳥取でしたが、ただいまは桜が見頃を迎えています。

こちとらもカメラを持って、桜撮影中です。

年度末が今までにないくらい修羅場だったので、酒も持ってそのまま宴へとしゃれ込みたい気分でもあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥取大雪その後 今日15日から歩道の除雪が本格的に。

2017-02-15 20:38:36 | 日記

今日は晴れ間も見えて、結構気温が上がりました。

ようやく交通関係(高速バス、JR)も通常運行を再開し、物流関係(日本郵便、ヤマト、佐川等)も機能が回復してきました。

車道関係はおよそ目処が立ってきたので、市内全域で歩道の除雪が本格的に動き出しました。

 

 

我が社も何とかしてやろうと単独で動いてみたものの・・・・・・。

 

 

こういう塊が転がってるんじゃ歯が立たぬ(大汗) 場所によってはもっと酷い巨大なバケモンが転がっていたりする。

ウチの手持ち機械じゃ馬力不足で氷に近い圧雪は砕けぬ、面目ない。

時折、「国土交通省 中部地方整備局 高山国道事務所」と書かれた除雪機も動いており、鳥取じゃ聞きなれない名前だなと思って調べたら、飛騨地方から支援隊が来ていたのか、これはありがたい。

過去の豪雪を調べたら、2011年と2012年にドカ雪が来ているが、短期間で2度もドカ雪が来たのは今回の2017年が自分としては初めて。積雪量も2011年豪雪と比べてもダントツ。

※2012年豪雪は過去に記事があり。

まあ何とか街の機能は回復していってるのでひとまず山は越えられたな。またドカ雪が来たら参るが・・・・・・。

 

これは過去の写真(2012年豪雪後)ですが、隙を見て砂丘を覗いてみたら久し振りの白い砂丘が出来上がっておりました。

大阪や徳島から観光バスも来ていました。砂丘までの主要道路の除雪はほぼ完了している様子でした。

明日16日は晴れる様なので、この機会に超・期間限定の純白の砂丘はいかがでしょうか(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥取大雪その後。

2017-02-14 19:18:41 | 日記

大雪後の出勤初日はほとんど除雪作業でした。

 

 

結局その後の山側の降雪は落ち着いて積雪は100センチ未満(ギリギリいってはないと思う)ほど。前回の大雪の方がまだ多いくらいです。

 

 

まあかまくら作り放題なのですが。

 

我が家のにゃんこも落ち着いたもんです(いつもか)

問題なのは鳥取の市内の方。これはひどい、まだ山側の方が安全だろうと認識させられた。

 

こちらの写真は会社の駐車場(鳥取市街地)より。ここですらこんな状態。

ちなみに事務所内の敷地全てがこれ程の積雪量だった故、みんなで除雪作業。これが完了しない限り会社としての機能しないため、月曜日はほぼ休業状態。

 

これが事務所のお客様用駐車スペース。とても客人を招き入れることが出来ません。

必要最低限のスペース確保、社用車の除雪の完了までに要した時間は7時間、午後16時前、ほぼ全ての勤務時間を費やしたことになる。

また幹線道路以外、および市内全域の歩道は除雪が出来ていないため、人が車道を往来する事態に。

幹線道路以外を走行すればスタックする羽目に。何じゃこりゃ!?

また除雪後の雪の捨て場が無いために巨大な山となる。

 

歩道の除雪に向かってみるが、歯が立たぬ(汗)

何とか今日火曜日には会社の機能を回復させましたが、役所も機能が上手く働いておらず、予定の商談は取り消し延長。商売あがったりだ(泣)

前回の積雪量と合わせてすでに鳥取東部地方は累計200センチに行こうとしている。前季の冬と比べて驚くべき積雪量。市街地の積雪量90センチ超えは30年ぶりらしいし。

 

前季は雪不足で悩んでいたスキー場もご覧の有様(笑)

金・土・日・月・火と続いた雪掻きで心身ともに疲れたわい、しかし寒気はまだ塊が漂っているようで、気候の変化があればまた南下してくると言うのだから恐ろしい話だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドカ雪! 再来!!

2017-02-11 16:36:56 | 日記

この前のドカ雪騒動が収まって間もないというのに、再び大寒波到来!

 

 

結構良い具合に溶けてきてたのにまたこの景色に逆戻り(泣)

 

ちょっとふざけてカメラを下に置いてみる。

 

そして愛車スイフトの成れの果て(再)

 

 

かまくら作り放題(笑)

 

よっしゃ雪掻き進めるぞ、これ掻かなきゃ外には出られない。

 

スコップで作業をしていると、村の除雪機登場。そして雷轟が鳴り響き、また吹雪いてくる。

 

お~い、うちにもそれ貸してくれ~(笑)

 

おりゃあ掻いてやったぞ!

しかしまたすぐにでも埋まるだろう。明日もまだ吹雪くという防災放送も流れてたし、町内の除雪作業は順調に遅れているようだし(←おい!?)、まだまだ雷は鳴り響いています。

休日で良かったが、明日はどうなるものやら、暇があったらまたブログに載せます(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これぞドカ雪!!

2017-01-25 10:36:01 | 日記

 

いや降りましたね、山に住む妖怪まで引くぐらいに・・・・・・。

ただただ圧倒されるばかり・・・・・・。

もう全国のニュースにも放送されたのでご存知とは思いますが、23・24日の2日間でたっぷりと降りました。

何年振りの豪雪でございましょう。

過去に何度も山陰の大雪をニュースでやっていたり、このブログにも記事を載せましたが、

今回の大雪の特徴は、山沿いの地域に対して桁外れな大雪を降らせた事と、無風であった事でしょうかね、自分基準での考えは。

山沿いに対しては今回の大雪の方が正直過去の豪雪よりよっぽど積雪があります。

 

※こう見えても我が家へ続く庭道です。山中へ向かう道ではありません。

 

※23日(月)、会社から帰宅時。道路の積雪30~40センチ(しかも一度除雪した後の降雪量)、通勤車の身動きが取れなくなってしまった。

 

 

※23日(月)深夜。一度雪は止み、庭の積雪を確認する。すでに100センチ超え(汗) 旧家屋を飲み込もうと雪が覆う。

 

 

※24日(火)朝。雪が再び降り始めて積雪量を更に増やす。植木もぐったり。通路を塞がれてはならんと必死に除雪作業を行う。この日は特別に会社を半休にしてもらってます。

 

※もうこんな有様(泣) まだまだ雪は止まない(大汗)

 

※愛車・スイフトの成れの果て(泣)

 

※あの盛り上がった雪の下にこんな車が埋まってます(泣)

 

鳥取県智頭町で110センチと観測結果が出ていますが、恐らく雪がたまりやすい場所などは130センチを超えてしまっていると思います。

自分の住処も町の末端と言って良いほど奥でして、背後は1,000メートル級の山々です。我が家周辺も雪がたまりやすい環境にあるので、人一倍ひどい有様です。子供の背程度だったらすっぽりと全部埋まりそうです。

除雪が間に合わずに、中途半端な路面状態の道を朝早くから出て通勤しました。車が壊れます、凄い負担がかかります。

除雪車が巻き上げた雪が壁の様に道路の両サイドを覆っています。北陸の雪景色とはこんな感じなのだろうか?

市内の方は50センチ程度と、大雪には違いないだろうが、家のと比べたらなんという好環境。

会社の先輩から冬の期間はこっちで過ごせばと勧められましたが、確かに今後こんな雪が来るようなら本気で検討しないとちょっと今回の大雪には本当に孤立状態になるのではと流石に肝を冷やしました。

今回は2日間で勢いが低下しましたが、3日目・4日目があったら孤立状態は確実だったですね。今は無事にピークを乗り切ったところです。何とか晴れ間を見て屋根の雪下ろしを行おうと思っています。

今季はラニーニャ現象と騒がれている時期ですが、12月の降雪状態で鳥取はハズレかなと思っていたらご覧の有様、油断はなりませんね~。

皆さんも気を付けて下さいね、雪の降らない地域でも気温はかなり冷え込む日がある様なので。

ちなみに我が家のネコ共は人間が緊急事態に騒いでいるというのに、ストーブの前でぬくぬく・のびのびと過ごしておりました。本当に良いご身分だなこの野郎(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加