旅人太郎の単なる日記

のんびりゆったりどうでもいい日記。適当に地元のイベント紹介、趣味の写真のお話。そしてたまに猫どもの話(笑)

旅人太郎達は東京へ2017 -下-

2017-05-14 17:31:01 | 日記

― 蒲田 ―

大河内総理「え、蒲田に!?」

 

東京遠征の下巻はちょっとマニア向けです。

映画シン・ゴジラにどっぷりハマったTAMU君とセイリョウ氏の要望(2人とも超ゴジラ好き)で蒲田に来ました。

一応自分も映画は1回だけですが見てます。2人は相当数見てるらしいですが・・・。

 

 

一行は蒲田を流れる呑川をどんどん海側に向かって行く。

シン・ゴジラのあの第2形態が、この川をどんどん上って暴れて行ったんですよね。

 

↑これです。ゴジラ第2形態。「蒲田君」とかネットでそう呼ばれている奴です。

この蒲田君の進行ルートを辿ろうという2人の提案で観光地(?)巡りをしています。

 

 

結構海までは距離があります。途中で諦めて駅まで戻ります。

正直この辺の話はシン・ゴジラ好きの人達の世界の話ですかね。TAMU君とセイリョウ氏の2人は楽しそうだったんだけど、

そこまで通ではない自分とコウショウ氏にとっては東京まで来てなんで蒲田を流れる呑川なんぞ見にゃいかんのだ(笑) ていうのが本心ですね(笑)

むろん全員とも互いの考えを承知しての行動です。ちゃんと全員が行きたい所に行ければそれで良い!

 

もうシン・ゴジラが上映されてから随分と時期が経っているので、寂しい状態ですが、京急蒲田駅近くの路地にあの垂れ幕がありました。

「大田区対ゴジラ」、まだ残ってるのか。

 

― 東京駅 ―

「無人在来線爆弾」

 

一行は東京駅へ。ここはシン・ゴジラの最終決戦地。そして上記の在来線を使ったナイスなネーミングの兵器が登場する所。詳しくはDVDでも借りてシン・ゴジラを見て下さい(笑)

自分はそのシーンよりもこの名前に惹かれましたね(大笑)

 

 

ここはシン・ゴジラ好きというよりは、個人的にも行ってみたい場所でした。

東京駅のレトロな駅舎は是非とも間近で見てみたかったものです。

それにしても駅舎はレトロなのに高層ビルが凄いな、新宿だけがビルが高い訳じゃないんだな、まあ当たり前だけど。

 

別の角度からもパシャリ。これは新丸ビルの展望フロアから撮影。後の写真はJRタワーの屋外展望フロアから撮影してます。

映画ではこの周りの高層ビルを爆破倒壊させ、ゴジラの動きを封じ込めたシーンだったような。

 

東京駅舎前にてシン・ゴジラ最終決戦のシーンを熱弁するTAMU君。彼の瞳にはゴジラの姿が映っているに違いない!

 

これはビル内に入った時の写真。吹き抜けで光が差し込む設計。TAMU君曰く「東京はいちいちオシャレ」との事。

 

撮影者:コウショウ氏、何かまた勝手に撮られているし・・・。

何で彼もこんなものを撮りたがるのか? それにしてもコウショウ氏のスマホのカメラ画質は意外と悪いな。

 

― 銀座 ―

 

「男達は銀座を歩いた、ただそれだけ(笑)」

一行は大して金持ちでもないのに銀座へ。ここからはシン・ゴジラの話ではありません。

ここもTAMU君の要望でやって来ました。上の文字通り、銀座は歩いただけです。買い物なんてできるわけがない、文無しになってしまう(苦笑)

 

 

TAMU君の目的場所はここ。「かわむら」

ネイチャージモン崇拝者の彼曰く、ここが取り上げられていたとの事。ネイチャージモン曰くは日本一予約の取れない店だとか。

外観だけを撮ってます。怪しすぎる行動をする田舎者4人が何をしているんだ(大笑)

「入ったの?」 → 「入れるわけねぇだろ!」 我々のレベルの連中が入る場所ではない。すんごい金額するそうです。シャトーブリアンとか出すお店ですから。

TAMU君はいずれ俺もこんな場所に来れる男になってやるとの事。

自分は正直2Fの「KINOKO」が気になりますけどね~。

 

その他の写真。ゆりかもめに乗っている最中に撮影した東京ビックサイト。

まあ自分もオタク部類に入る人物なので、オタクがたくさん来るところというイメージしか湧きませんが。

一応科学展とか、面白そうな展示会イベントもたくさんやってるんですけどね。

 

正直ちゃんとした観光しているのは“上”で紹介している部分です。“下”は特定人物のみが楽しめる観光(?)です。

今回の遠征で4回東京へ来たことになります。ただ東京は広い、観光地はまだまだたくさんあるが回る場所を増やすと滞在時間が減るため薄味になる。

うちらは滞在時間を伸ばして濃味にしたい主義なので、夜行バス1泊2日の遠征はこんなもんでしょう、楽しかったし。築地での朝飯・晩飯の2食がエラい金額になってしまったけど不満は無い。

 

― 東京の夜景 ―

ちゃんと己の趣味の1つである夜景撮影も楽しんでますよ。台場公園にてレインボーブリッジ。

屋形船が来てくれたらと思ったけど、思いのほか目の前には来てくれなかった。

 

浜松町駅間近の世界貿易センタービル展望台より。

クレーンと一緒に東京タワーを撮影。

この場所は鳥取行き夜行バスの停留所でもあるので、乗る前に撮影に挑めて便利でした。

みんな長旅おつかれさん!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅人太郎達は東京へ2017 -上-

2017-05-11 22:54:25 | 日記

皆様、ゴールデンウィークはどう過ごされたでしょうか?

2年ほど前までは「ゴールデンウィークなんぞ、人がたくさんいる時に遠出などしたくない」とほざいておりました旅人太郎でしたが、

なんかみんなと一緒に今回も旅行を楽しんでおりました。過去のゴールデンウィークに宮島・厳島神社、シルバーウィークに滋賀県(比叡山・彦根城・黒壁スクエア)、今年のゴールデンウィークは東京です。

しかも今回は自分、コウショウ氏、セイリョウ氏、後輩のTAMU君の4人揃っての初めての遠征。立案者はTAMU君。

いや~、TAMU君は数年前は「東京は遠いから行かん」と言っていた人物だったのだが、まさかその本人から「東京に行こうぜ!」と誘ってくるとは!

それぞれの東京の希望観光場所は、

旅人太郎 : 明治神宮(結構自分は神社とかの建物が好き)、どこか夜景スポットなど。

TAMU君 : 築地(ネイチャージモン崇拝者(笑)で、その中の掲載されたある店に行きたい)、蒲田などのシン・ゴジラの聖地巡礼。

セイリョウ氏 : シン・ゴジラの聖地巡礼、オタク聖地の秋葉原。

コウショウ氏 : 金魚のフン(←おい!)

とま~、こんな感じです。移動手段は夜行バス(結構辛いけど)、ホテルは築地本願寺近くにあるビジネスホテルバン様、フロントにいる看板犬のワンちゃんが可愛い!

行きの夜行バスでちょっといざこざがあったけど、書いてもつまらん事なので省きます。

 

― 明治神宮 ―

細かいことをだらだら書いても飽きるだけなので、得意な写真のべたべた貼りで、原宿が最寄駅なんだけど、まあ人が凄い事。そりゃGW期間中の東京だものな~。

ただ人の凄さで言ったら紅葉シーズンの京都一番凄いと思う、一度経験したけど、あれはダメだ(呆)

それにしても原宿駅って結構小さい駅なのね、もっと大きい駅かと思ってたけど・・・。

 

明治神宮・大鳥居。人が凄い、何より訪日観光客がもの凄く多い。

 

 

明治神宮に崇められているのは明治天皇様。明治天皇様は日本酒が大変お好きだったようで、他にもワインもよくお飲みになっていたようで。

参道の途中には献上された酒樽が置かれています。こんなにお飲みになったのか! 大変なうわばみだ!

飲みすぎによる痛風には気を付けるだ~よ(笑)

 

参道中間の大鳥居、結構長く太い参道を歩き続ける。

 

 

本殿前の立派な楼門。傍にある建物は舞殿だろうか。それにしても外国人が多い。そこは流石は東京都。

ちなみに境内外は超都会なので、木々に囲まれて物静かな雰囲気はなんとも不思議。楼門の位置から少し後ろに下がって本殿側を見ると、新宿の高層ビル達の頭が見えます。こんにちはしてます(笑)

こういう景観はあれかな、大阪でいう大阪城になるのかな?

 

何と本殿は改修工事をしていらっしゃる!

出雲大社といい、京都清水寺といい、比叡山延暦寺といい、何故か訪問する際ことごとく改修工事に取り掛かっている。

しかしちゃんとお参りしましたよ。この旅が何事もなく無事に終わる様にと、東京は何かと物騒な状態だからな~。

本殿の両サイドにある立派な樹を見てコウショウ氏が開口一番に「セフィロトの樹」と発言したことは凄く記憶に残っている。なんでやねん(笑)と。

ちなみに明治神宮にはおみくじがありません。なのでおみくじ掛けも無いですよ。更に私旅人太郎は明確な理由はありませんが、おみくじをしません。過去に色々な神社に行ってますが、おみくじをした事がありません。

 

 

 

明治神宮御苑より、入るためには500円が必要。緑豊かな杜の中。東京にとっては貴重な緑の資源かも。

建物は隔雲亭といってお茶を楽しむところです。

興味が無い人はつまらないのかもしれないんですが、自分、神社とか日本庭園とか結構好きなんですよ。そういう所をウロウロするのが凄い好きです(笑)

 

明治神宮御苑の一大スポットの清正井(きよまさのいどと読む)。

何でもパワースポットとしてテレビで紹介されたことを機に人が大勢来るようになったとか。

 

本当に大勢来るので注意して下さい。皆さんは何を願っているのか?

自分はパワースポット的な要素には興味がないので、単純に清正井とはどんなものなのか見学をしているだけです。

 

明治神宮御苑での1シーン、撮影者コウショウ氏、スマホにて。彼も何を撮っているんだ?

この後4人で記念写真を撮りました。これも思い出。

 

― 築地 ―

もうここは海の幸を頂くところ。食べろ! とにかく食べろ! ただそれだけだ。

 

 

 

明治神宮の写真と打って変わって海鮮グルメのオンパレード。

ちなみにこれは朝飯です。7時くらいに食べてます。

私ね~、イクラが尋常でないくらいに好きなんですよ~(笑) もう丼にご飯とイクラしかない奴とかがね、たまんなく好きなんですよ~。

コウショウ氏 「お前の食ったイクラ丼、半分はウニだったじゃないか!?」

旅人太郎 「私ね~、ウニも尋常でないくらい好きなんですよ~♪」

コウショウ氏 「お前はっ(笑)」

とま~こんな感じです築地は。晩飯もホテル近くの店で相当食った。2~3軒回って4人で数万円の晩飯食ったな。酒も飲んで酔ってたんで写真は撮れてないけど。

ちなみに上記写真の店ではね、極上のうに丼8,000円なんてものがあった。流石に手は出せなかったけど、凄く興味はあった、いつか食ってみたい。

 

注文はしなかったけど名前に惹かれたバズーカ丼。「来たれ若人! 腹いっぱいなりたいキミの為の丼だ!」 メッセージに魂が籠っている。

 

「ご馳走様でした!!」

この写真がね、TAMU君が欲しいと言っていたので渡したところ、それを旅行に行けない他の友達に送ってて、

「何だこの野郎、旅行に行けない俺らへの嫌がらせか? 今すぐ帰ってこい!」的な妬みの返信メッセージが来ていたと思われる。当人は凄く楽しそうにそのメッセージを見てたけど。

 

 

丼食ってもなお食う。写真は牡蠣のウニ乗せと大トロの切り身。不味いわけがない、美味すぎる!

 

めっちゃ食ってる(大笑) 撮影者コウショウ氏。これはいくらイナリ500円の時の写真か。これめっちゃイクラが乗ってて美味かったな~。私ね~、イクラが(以下略)

 

「ご馳走様でした!!」(2回目)

築地はね、ウチの会社の会長も言ってたけど「食ってこい!」、本当にその一言に尽きますね・・・。

後これは実際に行ってきたんで言いますけど、

「築地は朝に行け」

これは本当にお勧めしたいタイミングだと思います。

大体10時過ぎると大量の人でごった返すし、有名な店なら行列ができて待たなくちゃいけませんから。

私はホテルを朝5時ぐらいに起きて、軽く運動して、景気付けに1杯ひっかけて、良い気分になってからご馳走にありついています。朝の1杯はTAMU君もやるもんだなと言っていました。

酒を飲むのはあくまで個人の勝手ですが、朝に行けば人も少ないし、ゆったりと楽しめるわけです。有名な卵焼きの店だって並ばずにありついてますからね我々は。

そして何より、朝の方が鮮度が高いのです。これは大事な事でしょう。

 

さてこの築地を推薦したTAMU君にはやりたい事があったようですが、それはどうなったかと言いますと、

築地場内市場に用があったようですが、なんとGWはお休みです。

そりゃそうだ、よく考えたら場内市場は観光地ではなく、職人が働く“職場”である。我々が休みならそら向こうも休みだよな・・・。

ちなみにTAMU君はいつかリベンジしてやると意気込んでいました。

 

せめて行ったというだけの証拠写真でも、場内市場の入り口ゲートより。

 

残りの観光スポット巡りは「下」にて、正直そっちはシン・ゴジラネタとか、ちょっとマニア向けになっちゃうんですが。

乞うご期待とか言ってみたり・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥取県は桜フィーバー中!!

2017-04-07 22:53:59 | 日記

鳥取県は桜が見頃ですっ!!

 

今季の大雪には大いに悩まされた鳥取でしたが、ただいまは桜が見頃を迎えています。

こちとらもカメラを持って、桜撮影中です。

年度末が今までにないくらい修羅場だったので、酒も持ってそのまま宴へとしゃれ込みたい気分でもあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥取大雪その後 今日15日から歩道の除雪が本格的に。

2017-02-15 20:38:36 | 日記

今日は晴れ間も見えて、結構気温が上がりました。

ようやく交通関係(高速バス、JR)も通常運行を再開し、物流関係(日本郵便、ヤマト、佐川等)も機能が回復してきました。

車道関係はおよそ目処が立ってきたので、市内全域で歩道の除雪が本格的に動き出しました。

 

 

我が社も何とかしてやろうと単独で動いてみたものの・・・・・・。

 

 

こういう塊が転がってるんじゃ歯が立たぬ(大汗) 場所によってはもっと酷い巨大なバケモンが転がっていたりする。

ウチの手持ち機械じゃ馬力不足で氷に近い圧雪は砕けぬ、面目ない。

時折、「国土交通省 中部地方整備局 高山国道事務所」と書かれた除雪機も動いており、鳥取じゃ聞きなれない名前だなと思って調べたら、飛騨地方から支援隊が来ていたのか、これはありがたい。

過去の豪雪を調べたら、2011年と2012年にドカ雪が来ているが、短期間で2度もドカ雪が来たのは今回の2017年が自分としては初めて。積雪量も2011年豪雪と比べてもダントツ。

※2012年豪雪は過去に記事があり。

まあ何とか街の機能は回復していってるのでひとまず山は越えられたな。またドカ雪が来たら参るが・・・・・・。

 

これは過去の写真(2012年豪雪後)ですが、隙を見て砂丘を覗いてみたら久し振りの白い砂丘が出来上がっておりました。

大阪や徳島から観光バスも来ていました。砂丘までの主要道路の除雪はほぼ完了している様子でした。

明日16日は晴れる様なので、この機会に超・期間限定の純白の砂丘はいかがでしょうか(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥取大雪その後。

2017-02-14 19:18:41 | 日記

大雪後の出勤初日はほとんど除雪作業でした。

 

 

結局その後の山側の降雪は落ち着いて積雪は100センチ未満(ギリギリいってはないと思う)ほど。前回の大雪の方がまだ多いくらいです。

 

 

まあかまくら作り放題なのですが。

 

我が家のにゃんこも落ち着いたもんです(いつもか)

問題なのは鳥取の市内の方。これはひどい、まだ山側の方が安全だろうと認識させられた。

 

こちらの写真は会社の駐車場(鳥取市街地)より。ここですらこんな状態。

ちなみに事務所内の敷地全てがこれ程の積雪量だった故、みんなで除雪作業。これが完了しない限り会社としての機能しないため、月曜日はほぼ休業状態。

 

これが事務所のお客様用駐車スペース。とても客人を招き入れることが出来ません。

必要最低限のスペース確保、社用車の除雪の完了までに要した時間は7時間、午後16時前、ほぼ全ての勤務時間を費やしたことになる。

また幹線道路以外、および市内全域の歩道は除雪が出来ていないため、人が車道を往来する事態に。

幹線道路以外を走行すればスタックする羽目に。何じゃこりゃ!?

また除雪後の雪の捨て場が無いために巨大な山となる。

 

歩道の除雪に向かってみるが、歯が立たぬ(汗)

何とか今日火曜日には会社の機能を回復させましたが、役所も機能が上手く働いておらず、予定の商談は取り消し延長。商売あがったりだ(泣)

前回の積雪量と合わせてすでに鳥取東部地方は累計200センチに行こうとしている。前季の冬と比べて驚くべき積雪量。市街地の積雪量90センチ超えは30年ぶりらしいし。

 

前季は雪不足で悩んでいたスキー場もご覧の有様(笑)

金・土・日・月・火と続いた雪掻きで心身ともに疲れたわい、しかし寒気はまだ塊が漂っているようで、気候の変化があればまた南下してくると言うのだから恐ろしい話だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加