7/2旅人 

山と旅が好きです。

湯船山 不老山

2017年05月18日 | 山歩き

さて前回の続き

今回歩いている山域は、「富士箱根トレイル」の一角だ。

小山町在住、岩田潤泉さんの標識が沢山ある

標識というより作品、なかなかアートな感じで味がある。^-^

 

岩田さん、ここ富士箱根トレイルの標識の間違いを指摘し

訂正を行わなかった事に憤慨、標識に×マークをしたり、抜いてしまったことで執行猶予付きの実刑を受けたこともあるそうな・・・・・・・・・

自分の愛する山域の安全を守るための行為だったのだが、あまりにも対応が遅すぎた、ために実力行使をしたのだが、なんでさっさと直さなかったのかね??

 

さて、湯船山に向かおう。

お、この標識の下のほうになんか書いてある。

え、まあ いたずらは困るけど、ぶらさがりませんから^-^ 

ゴングがカーンと鳴ったので

一休み。

で、湯船山に到着

天気はすっかり曇り空になってしまった。

展望は無し。   

鳥の羽が散らばっている。

貂かなにかに殺られちゃったかな?

これは、カケス君の羽だ。

湯船山を降りきり、振り返る

あれが、湯船山か。 

降りきった所は、峠のような所

ここが、 逢坂峠かな??

あら、珍しいコンクリートの机とベンチだ。(゚Д゚)!!

かなり古そうだけど、コンクリートだけあって

まだガッチリしている。 

少し展望が開けた。

あれが不老山かな。 

不老山の手前の開けた所

ここがサンショバラの丘らしい。 

棘が鋭いね、花はまだ早いようだ。 

やっと、枝無しで富士山が見えた。 

世付峠

これまた、盛りだくさんの内容の看板。^-^

読み応えがありますねえ。 

最後の登りを頑張って、不老山に到着

今回の山旅の最後のピーク

名前からしてジジババの集団がいるかと思ったけど、無人。 

金太郎に見送られ、

金時公園へ降る。

途中、林道が登山道をぶった切り

道が解りづらい。

 

で、鯉のぼりのある、金時公園へ到着

もうすぐ、ゴールの駿河小山の駅だ。

山道から、アスファルトの道へ

山はなんとか、道が解るけど

里に下りると、とたんに迷う。

お!!、第一村人、発見 !!

妙齢なお婆様に道を聞いた??

 

くわ > すいません。駿河小山の駅は何処でしょうか??

婆様 > この道を真っ直ぐ、行くと突き当たるので左に行って。そうするとまた、突き当たるのでそれを左に。そうすると踏切が見えてきます。そしたら踏切を左です。

くわ > 全部、左なんですね・^-^

婆様 > そうです、左の法則です。

 

ははは。^-^ 左だな。。。。。

 

婆様の言うとおり、本当に左左で、駅に着いた。

有り難う、婆様。m(__)m。

 

駅の待合室に巣を作ったツバメ

「お帰り、山はどうだった??」

今回の山旅はほぼ二ヶ月ぶり、

でもあまり急登のないコースを選んだので、以外と歩けた。

初日の雨はちょっと辛かったけど。

日曜日はまあまあの天気で、面白かった。

やっぱし、山はいいねえ^-^

 

おしまいm(__)m。

 

 

次の日、筋肉痛でした。_| ̄|○

 

 

 

5/6.7           2017

 

 

 

『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヅナ峠 三国山 明神峠 | トップ | 安倍の大滝 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ひらい)
2017-05-20 03:01:20
ご無沙汰してます!更新がないので心配してましたが元気そうであんしんしました!(笑)面白い道標があるんですね!はぁ、あたしもいきたいなぁぁぁぁ。
お久しぶり (くわ)
2017-05-22 11:46:23
ひらいさん お久しぶりです。
すっかりゼルダの伝説ブレスオブワイルドにはまり
ひきこもり、土踏まずの儀に入ってしまいブログの更新を怠っていました。

ゼルダはオープンフィールドで、地図は地形図を使い主人公はクライミングの天才。
いや~~面白いゲームです^-^

ひらいさんは、何処か山に行きましたか??

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL