7/2旅人 

山と旅が好きです。

とうせんぼな川、梓川。

2017年07月30日 | 山歩き

 

さて、前回の続き

 

喜び勇んで、入渓した梓川だが

沢沿いを歩いていると直ぐに倒木に道を塞がれた。 

あまりに倒木が多いので、少し沢から離れて歩く

 

しか~し、沢沿いも倒木と

ふわっふわの、苔だらけ

滑るは、転ぶは、もう大変である。

また、沢に戻ると倒木、そして渡渉

また、沢沿いに行くと、倒木、と苔。

ツルツル、ヌルヌル、足を取られ歩きづらい事この上ない。

 

え~い、もう飯だ、飯だ!!

今回のオニギリは小淵沢駅で買った。

「そば屋の天むす」

なんかちょっと美味そう^ー^

 

本当は丸政の「やまのごはん」を買うつもりだったけど無かったんだ。

ホームページをよく見てみたら(要予約)だった。

楽しみにしていたのに残念_| ̄|○

 

でも、これも美味しそうだから、いいや^^ー

おお。、

「此処で食べてください!」 と言わんばかりの

平らな石だ。

此処で弁当を広げるしかないね。^ー^」」

では、ご対面!!

想像とは違った

随分小さなオニギリだ。

でも5個あるからいいか。

三つ食べた。全部小海老が入っている。

どうやら小海老の天むすのみ、オニギリらしい。

別のバリエーションは無かったのか_| ̄|○

さて、オニギリも食べたし 

先に進みますか。

もう、倒木が見えてるし_| ̄|○

跨いで潜って、滑って転んで!!_| ̄|○

 

でも、綺麗なナメ滝が、

ちょっと折れそうな気持ちを慰めてくれる。^ー^ー」」」 

このナメ滝は傾斜がゆるいので

ペタペタ沢靴をピッタリ岩にくっつけて登っていける。ふふf 

ナメはいいねえ~ 

滑って転んでばかりいるけど、

時折、見かける 花達にも癒やされる。

マルバタケブキ 

なにやら、壊れた橋梁がある

ここは、昔はちゃんと道があったんだろうね。

このあたりの森を見ると伐採のための林道では無く

鉱山関係ではなかろうか?

山梨長野では、武田信玄の鉱山が沢山有るからね。un 

派手に散らかってるね 

ボケボケだけどm(_ _)m

小屋があった。 

でも、屋根が落ち

ビバーグにも使えない。 

壊れた橋を見る

こりゃ、渡れない

渡渉して反対側に登ってみる。 

反対側には昔の林道跡

しかし、シャクナゲとコメツガの幼木がびっしり生えていて

上半身をビッショリ濡らしてくれた。 

もう、ヨレヨレだあ。。

 

暫く歩くとまた作業小屋

またもや、ボケボケm(_ _)m

ここも、崩壊が進み

とても使えそうにない。 

すぐ先で沢を渡り

随分とはっきりした道に出た

この道を登っていく。 

この道ははっきりして歩きやすい

しかし、自分が目指しているのは

梓川岩小屋だ。

途中の沢で、また梓川に戻る。 

また、倒木の沢のぼりだ。_| ̄|○

潜って跨り、滑りまくる

 

まだまだ、続くのだよ・・・・・・・・・・・・・

 

 

7/28.29              2017

 

 

 

 

『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梓川入渓 | トップ | 梓川岩小屋は何処だ。? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事