7/2旅人 

山と旅が好きです。

カゼンダオ 高塚山

2017年01月03日 | 山歩き

2017年1月2日朝、

今日は天気が良さげだ^ー^

 

一番のバスに乗り静岡駅そして掛川、またバスに乗って

泉に着いた。

朝は寒いので、焼きたての塩バターくるみパンをホッカイロ代わりに

ここまで来た。でも日差しが当たるとポカポカしてくる。

ジャケットを一枚脱いで歩き始める

泉の集落をこえてすぐ、川近神社がある 

とっても、立派な神社

ご挨拶して、先を急ぐ 

今回は八高山には行かず

直接、カゼンダオに向かう 

倒木だ!

しかも、宙に浮いている

空中倒木とは、珍しいものを見たね(゚д゚)!

 

途中にあった小屋 

まだまだ使えそうだね。覚えておこう。

やっとこさ、カゼンダオに到着

「カゼンダオ」とは風倒峠

風の強い峠という意味らしい?

この峠に近づくにしたがい確かに風が強くなっていた。

休む場所もないので先へ進む

林道沿いに進んだら

高塚山に続く尾根の取り付きが無い

一旦引き返す 

カゼンダオから無理矢理尾根に乗る

なんとか行けそうだ

急だけど。 

それでも意外と早く

20分位で高塚山に到着

今年始めて、の山頂だ。

来るのも、お初だけど、展望は全く無し 

今回の山行の目的は

二年前 「泉から八高山~バランダ~女天狗の峰~カゼンダオ」と歩いた

その続きで、

カゼンダオ~高塚山~キンデンオロシ~大曲を経て大尾山に登るつもりだ。

ぼくの持っている地図「さくら咲く学校」発行の、

この地図には面白い地名が沢山だ

バランダこれは平らな原っぱの事

会下段(いんげんだん)

板谷作(いたやんさく)

もう由来も解らない地名がいっぱい載っていて、ワクワクする地図なのだ。

 

高塚山からは、ヤブだった_| ̄|○

え、新年早々藪漕ぎですか。

高塚山からは植林が消え

ヒメシャラが現れ途端にいい森になった。

これは、僕にオイデオイデをしているようだ。

また宿題が増えたな。 

さくら咲く学校の地図通りに進むと

藪漕ぎはすぐに終わり

林道に出た。

え、林道なのか_| ̄|○ 

切り株のベンチがズラリと並ぶ

此処は風も無い

という事は、オニギリだな 

今日は、焼き鮭と牛のそぼろ煮のオニギリそれから、

普通のコロッケだあ!!

美味い^ー^

 

この先はキンデンオロシが待っている

キンデンオロシ「金兵衛殺し」どんなところだろう??

金兵衛は、殺されているのだろうか?????

 

 

続きまするm(_ _)m

 

 

 

 

1/2         2017

 

 

 

 

 

 

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あけましておめでとうm(_ _)m | トップ | キンデンオロシ、金兵衛殺し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL