新型インフルエンザ・ウォッチング日記~渡航医学のブログ~

照会・お便りetcはこちらへどうぞ
opinion@zav.att.ne.jp(関西福祉大学 勝田吉彰研究室)

ヒアリ(火蟻)で雑学・・・ヒアリの刑、コンテナはどこから来るか

2017-06-19 20:29:49 | ヒアリ・火蟻・fire ant・アカカミアリ・ほか特定外来生物のアリ

ヒアリ(火蟻 fireant)案件で色々な人に色々聞かれるうち、出てきた雑談。

1.南米のボリビアでは、ヒアリが住み着いた木に人間を縛り付けて、ヒアリに咬ませるという拷問がある。自動車泥棒のぬれ衣着せられて自警団に「ヒアリの刑」に処せられた息子を救出に向かった52歳の母親も縛り付けられ、アナフィラキシーショックと(文章の記述から推測される)おぼわしき状況で死んでしまった。これは中世の話かと思ったが、2017年1月5日の報道。
http://metro.co.uk/2017/01/05/vigilantes-kill-woman-by-tying-her-to-tree-infested-with-fire-ants-she-was-innocent-6363026/

 

2.コンテナ船はどこから来るか
京浜(東京・横浜・川崎港):中国>>北米≒韓国>>>欧州ほか
阪神(大阪・神戸港):中国>>>>韓国>北米
名古屋:中国>>韓国>北米
小倉・博多:韓国>中国
つまり、関東も相当リスクが高いということになります。
国土交通省

http://www.mlit.go.jp/common/000228238.pdf

 



 

『兵庫県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 火蟻(ヒアリ)案件、コメン... | トップ | 6月19日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。