新型インフルエンザ・ウォッチング日記~渡航医学のブログ~

照会・お便りetcはこちらへどうぞ
opinion@zav.att.ne.jp(関西福祉大学 勝田吉彰研究室)

ジカ熱が拡大する2つのワケとは

2016-01-30 22:16:53 | ジカ熱

ジカ熱が拡大する理由。VOXから。

  • ジカ熱はこれまで流行のなかった地域に拡大している。
  • チクングニヤ熱は2013年まで西半球では見られなかったがその後急速に拡大し、2015年には米本土フロリダでさえ見られるようになってきた。
  • デング熱は新たにPuerto Rico, Florida, Gulf Coast states, and Hawaiiでも見られるようになり、ブラジルでは2014年に56万9千例だったものが2015年には160万例まで激増した。
  • ジカ熱・チクングニヤ熱・デング熱は共通の蚊により媒介され、その理由はわかっていないが、最近は以前よりも効果的に新しい地域に展開するようになってきている。これまで感染者がいなくて免疫のない地域に。
  • アリゾナ大Heidi Brownにゆれば、感染拡大には3つの要素がある。①蚊の数 ②感染したヒトを咬む蚊の数 ③ヒトを感染させるだけの長期間生き残る蚊の数
  • 蚊は気温が高く湿度も高い環境を好む。したがって、この条件を満たすような変化、地球温暖化が蚊の棲息範囲を拡大している。
  • さらに、ヒトがより多くの移動をするようになり、新たな地域に病原体を持ち込むようになった
  • ますます多くの人が高密度のところに住むようになった

要は、地球温暖化と、人間がより多く移動するようになったことが原因だという話で、いずれも対策には大きな困難がともなうことばかりです。

ソースはVOX
http://www.vox.com/2016/1/20/10795562/zika-virus-cdc-mosquitoes-birth-defects

Climate change and globalization may help diseases like Zika spread

『ラテンアメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジカ熱発生国の整理(ProMED... | トップ | ジカ熱ワクチンの動き。なん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。