Tabi-taroの言葉の旅

何かいい物語があって、語る相手がいる限り、人生捨てたもんじゃない

パルテノン神殿

2004年02月23日 | ギリシャ
アクロポリスの丘に建つパルテノン神殿

小高い丘の上、パルテノン神殿が美しくライトアップされて闇の中に浮かんでいます。ふもとのタベルナからはオリーブ油の濃厚な香りが漂い、ギロの肉を焼く匂いがあたりを覆っています。およそ2500年もの昔から、アテネの人々の暮らしぶりは変わりません。アクロポリス=高台の都市、と呼ばれる丘のまわりに人々が移り住んだのは紀元前八世紀。その丘の頂上にパルテノン神殿が築かれたのは紀元前432年。アテナ女神が祭られました。

現在のギリシャは、EUの最貧国・・・でも、人々の「ギリシャは世界の中心」という誇りは、いささかも失われることはありません。この地を発祥とする知恵や技術は数え切れないからです。オリンピックもまた、ここアテネで産声を上げました。クーベルタン男爵の理想はやがて実を結び、1896年、第一回近代オリンピックがアテネで開催されたのです。

それから108年・・・・四年に一度の祭典は、今年故郷アテネに戻ります。8月13日、アテナの化身とされる勝利の女神ニケを描いたメダルをかけた祭典の開催に向けて、アテネの町は活気に溢れておりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苦労をかけた妻をねぎらう | トップ | 平和の祈り=バルセロナにて »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2004年3月2日 (Yuasa)
2007-08-20 21:39:09
近藤様が今日お店にお見えになられました。夫婦揃っての旅行は初めての最後かもしれないし、知らない人達ばかりだしと不安と心配があったとのこと。しかし、taroさんのお世話、お心遣い等あり、皆様と和やかに和む事ができ、とても感謝しておりますと言っておられました。本当に今度は行ってよかった。本当に楽しかったと、とても喜んでいますとのことです。

特に、taroさんのお陰だそうです。 旅行中のお話とか 皆様と楽しそうに写した 記念 写真も見せて頂きました。 taroさんもお仕事大変でしようが、こんなに喜んでもらって楽しんで頂きご理解してもらえる。言うに、言われない、努力もありましようが、私は感動しました。我が事のように嬉しかったです。

コメントを投稿

ギリシャ」カテゴリの最新記事