或るアメリカの話

We can see the words of God on this place.

我らは家族

2017-05-15 09:02:34 | Weblog
2017年5月28日(日)
我らは家族
エフェソ1:5-6
「イエス・キリストによって神の子にしようと、御心のままに前もってお定めになったのです。神がその愛する御子によって与えてくださった輝かしい恵みを、わたしたちがたたえるためです。」
 私は未婚の十代の母から生まれました。しかし、母は自分では育てられないので、私を養子に出す決心をしました。長い間、子供が出来ることを望んでおられたのに出来なかった御夫妻が私を養子として受け入れて下さったのでした。神は長い間の二人の祈りに答えて、私が養子になることを許されました。神は私にも豊かな恵みを賜り、この上ない両親を与えてくださいました。両親は愛に満ちたクリスチャンホームで私を育ててくれました。二人は何時も私に良いお手本を示し、善悪のけじめを確りと教えてくれました。母は13年間私を育ててくれて、突然、亡くなりました。然し、父は神の御守りの内に、大変苦労して私を育て続けてくれました。そして、長生きをされて、私の結婚式に於いて私の手を引いてバージンロードを歩き、花婿なる夫の下に導いてくれました。その後、孫たちを可愛がり一緒に遊んでくれました。
 私の両親は無償の愛で私を愛してくれ、私の産みの親も賢明な決断をし私を愛して、私の幸福を祈り、養子に出してくれました。私は恨むどころか感謝しています。この事を成させて下さった神の導きに感謝します。神は我らに、無償の愛、我らを支え、我らを赦し、我らの必要を満たし、決して我らを見捨てません。我らが信仰をキリストに告白する時、神の家族の一員に加えてもらうことが出来ます。
祈禱:愛する主イエスよ、すべての親、すべての子供を見守ってくささい。我らを神の家族に加えて頂き感謝します。聖名により、アーメン。Mary Ann Baker (Pennsylvania)
以上はアパルーム誌よりの翻訳です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神は見ておられる | トップ | 病と闘う力(ちから) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL