治しやすいところから治す--発達障害への提言

花風社・浅見淳子のブログ
発達障害の人たちが
少しでもラクになる方法を考える場です。

聴覚過敏は治りますか?

2017-04-19 10:15:03 | 日記
という本は出ませんね。
なぜなら
聴覚過敏は治るものになりましたからね。

読者の方のツイート。



聴覚過敏を治したのは芋本と黄色本。

そして「なぜ治ったか」は根っこ本でわかります。

あともう一つわかること。

聴覚過敏が治ったっていうことは、治っているのは聴覚過敏だけじゃないんです。
よそも治っているはずなんです。
かつて耳あてしないと街を歩けなかった藤家さんが白衣を着てドラッグストアに勤務している。
その事実でもわかるでしょう。
聴覚過敏は治ります。
そして聴覚過敏が治れば
治るのは聴覚過敏だけではないのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本気度 | トップ | 「本の中の」栗本さんはステキ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わが子も! (ミネ)
2017-04-19 11:06:42
聴覚過敏も嗅覚過敏も治ります!

聴覚過敏は就学前に治りました。
イヤマフは必要ありません。

嗅覚(含む視覚)過敏は小学4年生頃には治っていました。

今は味覚過敏が治りつつあり野菜の食感の苦手さも減りました。

芋本、紫本に出会う前に治りましたが、人間脳を読んで聴覚過敏と上下運動を繰り返していた理由がわかりました。

上下運動をしなくなった頃に聴覚過敏が治って(笑)、こういう育ちの過程を事前に知っていたら叱らずに済んだのに…と思いました。

花風社の本がなかったら今でも理由がわからずにいたし、まだまだ未発達な部分や抜けヌケを埋めるヒントも得られずにいたと思います。

新しい本が待ち遠しいです!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む