治しやすいところから治す--発達障害への提言

花風社・浅見淳子のブログ
発達障害の人たちが
少しでもラクになる方法を考える場です。

鹿児島講演のお知らせ

2017-01-17 10:37:13 | 日記





飛行機組の人もいるかもしれないので、早めに告知しておきます。

三月、こよりさん×浅見のコラボ講演会が鹿児島で開かれます。
土曜日開催であり、今のところ神田橋先生は金曜日外来に出られているので
条件が許せば、両方兼ねての鹿児島行きも可能です。

というわけで早めに告知いたします。
ただしこれをずっと三月まで上に貼りっぱなしにすることは現実的ではないので
時々トップにあげます。
でも定員の多い会ではないので
出たい人はどうぞ早めのお申し込みをお願いいたします。
概要は以下の通りです。

愛甲さんはこの週末、神田橋先生にお会いになる機会があったそうです。
とてもお元気で
自分で完治宣言されたそうですので間違いないと思います。
お休みの間に色々考えをめぐらし、パワーアップされたそうです。
これからご高齢なりのペースでお仕事をされるようですが
まだまだ頼りにしつつ
今度のことで、私たちも神田橋先生からの自立を考える機会をいただいたと思っています。

ともかく、ご都合のつく方
よろしければ一足先に春を迎える鹿児島で三月、お会いしましょう。

=====


支援者なくとも、凸凹っ子は育つ
     〜支援者にできること、親にできること〜

凸凹のある子どもを育てていくことは、
特別なスキルやノウハウがなければできないことなの?

「日々の修行は報われます。」
「結局は、親がラクになります。」
    by『支援者なくとも、自閉っ子は育つ』 こより著

学習障害のお子さんと自閉症のお子さんを支援と繋がることなく育てられ、
今はママ業卒業、楽隠居している、こよりさん。

そんな、こよりさんから
凸凹のある子どもに親ができることを聞いてみましょう!

日時 2017年3月4日(土)
    13:30~15:30 (開場13:00~)

場所  天文館ビジョンホール6F
鹿児島市東千石町13-3
    (駐車場はございません。開場周辺の駐車場をご利用ください)

参加費 2000円

定員  70名

お申し込み先  annon.okiraku@gmail.com
「お名前、参加人数、メールアドレス」をお知らせください。
 ※メールはgmailのアドレスを受け取れるように設定をお願いいたします。

主催 ラーニングセンターannon〜あんのん〜
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目指せ会社員 | トップ | 信頼を築く その1 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何もなくてもできること (こより)
2016-12-29 11:03:18
時間が無くても、お金が無くても、支援施設や 支援者がなくても、自分で できることを 見つけて 子どもたちを育ててきました。

「あれでは将来ろくな子にならないよ!」と学校の先生に言われたり「あー、変な子がいる」とからかわれたりしながらも、そんなことは聞き流し、とにかくできることをして 育ててきました。

一歩一歩前進し、いつしか 「あれ?自閉くんて こんなことできるの?」と言われ 「お兄ちゃん 働いてるって!?」と周囲から 驚嘆の声を聴くようになったのはいつからだったでしょうか。

修行は 必ず実を結びます。肩書も知恵も無い私がしてきたことを、浅見さんと一緒に お話できることが うれしいです。機会を与えてくださった 主催者の方と、協力してくださる浅見さんに 感謝し、皆さんと 修行の価値と 素晴らしさを 共有できる時間にしたいと思います。

どうぞ よろしくお願いします。


  

今は 二人とも 働く大人、大晦日まで仕事、元旦休みで2日が仕事始めという職場で当てにされる立場になってます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事