天路歴程

日々、思うこと、感じたことを詩に表現していきたいと思っています。
なにか感じていただけるとうれしいです。

CROW

2017-05-03 21:32:51 | 


俺らは夜明けに目を覚ます
お前ら人間たちの上前をはねる

乱痴気騒ぎの後に
散らばった残飯

それをただ漁るだけ

それなのに

そんな顔をしかめることないだろう?

ゴミ袋を引きちぎったくらいで

汚したなんてよく言うぜ

お前ら人間たちの喰らい方に比べたら

血で血を洗う喰らい方に比べたら

俺らのやり方なんぞ

かわいいものさ

俺らの黒いビー玉の目
俺らの低いしゃがれ声

お前ら人間たちは

必要以上に忌み嫌うが

冗談じゃねえ

お前ら人間たちの騙し合いに比べたら

泥と泥にまみれた騙し合いに比べたら

俺らの佇まいなんぞ

かわいいものさ

そりゃ

俺らはやられた仕打ちは覚えてる

やられたらやり返すのが

俺らの流儀

けどな

お前ら人間たちのように

やってもないのに
やったりはしねえのよ

お前ら人間たちのほうが

地獄からの使者なんだぜ

口を拭って
上品ぶったって

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これは愛なんかじゃない | トップ | 育つ世界に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事