天路歴程

日々、思うこと、感じたことを詩に表現していきたいと思っています。
なにか感じていただけるとうれしいです。

日々の泡

2017-06-18 21:13:33 | 
日々は過ぎる

当たり前のように

日々は過ぎる

心に浮かぶことは特になく
心に留まることは何もなく

駆け足で
飛ぶように

日々は過ぎる

大人になって

ルーティンのように

日々を過ごす

後ろを向けば

泡のよう

目に映る景色は

灰色のよう

心のシャッターは閉じたまま

目の前をせかせか歩く

瞬間

ツバメが旋回する

空を見上げれば

刹那

光で満ちていた

そう

世界は無色ではない

そう

時間は無限ではない

そんなわかりきったことさえ

忘れていた

日々は過ぎるのに

さらさらと
さらさらと

砂時計から零れていくのに

それから

目をそらしたまま

モノクロの迷路を

永遠に

さまよう気分でいるのだ













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泡の向こうで | トップ | それでも »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。