ようちゃんばあば日記

田舎で 4世代8人家族の にぎやかな生活。

お米と野菜をつくり、保存食作り 編みものなどの日常を綴っています。

田んぼしごとの始まり

2017-04-21 | たんぼ仕事
 今朝は夫が 苗床になる田んぼを代搔きしました。

 

わたしは 田んぼの畦や 家のまわりの

草刈りを 2時間ほどしてまわりました。

カラスノエンドウが だんだん固くなってもしゃもしゃと

刈りにくいです。

私はそのあと 運動と買い物をして お昼前に帰ってきました。



夫は 竹藪に行って 孟宗の筍を 収穫。

あれれ 糠がないぞということで

急いでお米を搗きました。

きょうは午後から 夫が 知り合いに 配達するそうです。

これから この仕事が 当分続きます。

****癒しのお花たち****

山桜が終わりかけですが だんだんピンクが濃くなってきます。



牡丹はつぼみがいいですね。



海棠



姫りんご



つつじ(品種分らず)



ピンクの花ばかり集めてみました。

にほんブログ村のランキングに参加しています。

どれかひとつ ポチッとしてくださると うれしいです。

 にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ 保存食へにほんブログ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ 
    
ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏野菜の苗 | トップ | 苗もの 植え付けや追加購入 »

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いよいよ田んぼが (ぐり)
2017-04-21 16:51:33
始まりますね
また忙しい日々が続きますね
もうボタンが咲いているんですか
早いこちらでは5月も終わりころです
でもそちらの方が田んぼの支度
遅いですねこちらではもうもミマキ
すんでいます
Unknown (ひまわり)
2017-04-21 16:58:02
しろ掻き 懐かしい言葉です
いよいよ田んぼも忙しくなりますね
確かに 伸びたカラスのエンドウは機械に絡まって刈り辛いです
草刈りをして お買い物へ行って 運動をしてお疲れさまでした
ようちゃんばあばさんへ (まりも)
2017-04-21 18:19:50
朝から 忙しい一日でしたね
カラスのエンドウ 我が家の庭にも
はびこっています
筍 食べる前の処理が大変なのに
全てやってもらい 配達されたら
皆さん 大喜びですね
お疲れ様でした
Unknown (タカコ)
2017-04-21 20:58:14
いよいよ始まりましたねぇ~~

こちらは雨だったので、1日籠って遊んでいました。^^;
Unknown (きゃりあおばさん)
2017-04-21 22:52:06
田んぼの代掻き
いよいよ田植えの時期も近づいてきましたね。
我家は今年からわずかばかりの田を委託したので、お手伝いもナシです。
いろんな花が咲き乱れて
春って本当に良い季節ですね。
代かき (ルイコ)
2017-04-21 23:00:44
 もう代かきなんですか・・・こちらはそんな気配もないです。
 田植えではなく、苗代をするためなんですね。
水を抜いて苗箱を置くのでしょうか?
なんだか初めて見る光景。
Unknown (筍)
2017-04-22 04:20:48
筍の写真ですが、地面からはえた穂先の方だけを取って、お料理されるんでしょうか?
以前、知り合いの地主さんから、伸びた穂先の方が美味しいんだよと聞いたことを思い出したので。
今、うちの方もやっと取れだして、掘っています。
ようちゃんばあば様の筍レシピを楽しみにしてま~す。
おはようございます (うらら)
2017-04-22 06:14:12
お疲れ様です。
五月の連休あたり車を走らせると田植えの様子が見られます。
これからますます忙しくなりますね。

筍、茹でてから差し上げるんですね。
嬉しいですよね。
私も二本すでにいただきました。
淡竹もそのうち届くと思います。
ありがたや~です^^
ぐりさん (ようちゃんばあば)
2017-04-22 07:13:46
田うえの時期 ずいぶんちがいますよね。
暖かいところはずいぶん早くて 年に二回栽培できるし 
そのあとはちょっと寒い地方 そしてこの辺りは一番遅くて
梅雨時に植えることになります。
大きな川がなく 晴れの日が多いこの地では ため池だけでは賄えず
雨が降るのを頼みとなります。
ひまわりさん (ようちゃんばあば)
2017-04-22 07:15:51
小学校が 春休みが終わってやれやれと思ったら まだ家庭訪問週間で
昼過ぎに帰ってくるのです。
だから 何かと気ぜわしいです。
 
まりもさん (ようちゃんばあば)
2017-04-22 07:19:47
いえいえ タケノコは糠をつけて配達です。
とても下茹でまで 毎日してあげるのでは 時間がかかって。。。。
竹藪が広がって掘って回るのも大変なのですよ。
もう少し大きくなって固くなっても 竹になると厄介なので
見回って やわらかいうちに 切り倒しておきます。
そのうち淡竹が生え それが収まると真竹が生えます。
真竹は食べませんが 夏ごろまで生え続けます。
タカコさん (ようちゃんばあば)
2017-04-22 07:20:33
ええ 雨だったんですか。
それはよかった(笑)
きゃりあおばさん (ようちゃんばあば)
2017-04-22 07:22:53
委託 楽になりましたね。
こちらも 作ってもらう人が相当増え 逆に 委託されてやっている人は
驚くほどたくさん引き受けています。
その人もだんだん高齢になるものの 返すに返せない。。。
日本の農業はどうなるのでしょう~
ルイコさん (ようちゃんばあば)
2017-04-22 07:26:50
水路そばの田んぼで 必要なだけ仕切って苗代にします。
家のそばのハウスなどで並べる人もいますが 水道の水を
撒いていますね。
苗を買えば こんな作業も必要ないですね。
筍さん? (ようちゃんばあば)
2017-04-22 07:31:57
うちは竹藪に土を入れて手入れなどしていないので 根が地面から
出ているところもあります。
専用の鍬で掘って帰り 数枚 皮を剝いで下をきれいに包丁で切っています。
穂先だけというほどではないですが 何しろたくさんあるので 
真ん中から先だけ使っています。
軟らかくて甘いです。
でもこの孟宗が終わって出てくる 淡竹のほうがもっと軟らかくて
風味もあって好きです。
うららさん (ようちゃんばあば)
2017-04-22 07:35:18
ちょっと北に行くと 連休に植えているところもありますが
うちでは 連休も空けて後半にはいって 籾蒔きです。
うちよりすこしだけ南に行くと さらに遅いです。
水が潤沢に使えるところとそうでないところによっても違うでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む