ようちゃんばあば日記

田舎で 4世代8人家族の にぎやかな生活。

お米と野菜をつくり、保存食作り 編みものなどの日常を綴っています。

みかんの熟れるころ

2016-10-14 | 果物がなる木たち


晴れマークが出ていても どんよりした空模様が続いていましたが

今日は昼頃から 見上げると青空に鰯雲。

やっと ここ数日 畑に集中して

草取りや 冬野菜の種のまき直し そだっている苗の間引きなど

あれこれして 畑もきれいになってきました。

気温も 暑くもなく寒くもなくて・・・いいですね。

温州ミカンがたくさんなっているのを摘果したいと思っていましたが

マムシ騒ぎから稲刈りなどつづき

気づいて見ると もう黄色く色づいています。

枝も 実るにつれて 重すぎて 今にも折れそうですが 

今 収穫すれば まだ ちょっと酸っぱい・・・

成り行きに任せています。





金柑の木も 急に大きくなって 実がたくさんついています。
 
いつもは霜にやられて 白くぶよぶよになり

実を食べられたことがなかったのですが

今年は 黄色くなるとうれしいのですけど。



竹藪の入り口に 色々花が咲くのですが

山野草の名前に疎いので。。。

あら可愛い~と眺めるのみ。



あ これは知ってる あかまんま!  

白いのは 野菊の一種・・・としか。




にほんブログ村のランキングに参加しています。

どれかひとつ ポチッとしてくださるとうれしいです。

 にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ 保存食へにほんブログ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ 
    
ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の日 | トップ | 畑仕事のままに »

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ (ひまわり)
2016-10-14 14:48:09
此方も午後から青空に 少し気温が上がりました
ミカン たわわですね
もう色付いています  
と言う事はお医者さんが青くなる時期
【ミカンが色付くと医者が青くなる】って言いません?
動き易くなりました
しかし今日は家籠りです
ミカン (しまそだち)
2016-10-14 15:41:38
もう少し熟れたら 甘くてコクの深いミカンになるに違いありませんね

摘花なさらないってあったのに、風も通る良い環境に見えます

我慢出来なくて、和歌山の早生ミカン 買っちゃいました

素敵! (TANAKA)
2016-10-14 16:54:47
実りの秋を実感しますね~。
なき者にとっては、自然の驚異があるにせよ、
理想的な暮らしにも、思えます。
農耕民族の血がそう思わせるのでしょうか。
せめてスーパーに並ぶ山の幸を見て、
秋を感じたいと思います。
これからミカンが美味しくなる季節ですね。


ようちゃんばあばさんへ (くりまんじゅう)
2016-10-14 17:32:12
実りの秋ですね こうやってようちゃんの
文章を読んでいると色んなことがありましたね。
ようちゃんが一番痛い目にあいました。
でも稲刈りも終わったようですしまた日常に
帰りましたね。温州はこのままだと実が小さく
なりますか?味に変わりはないでしょうか。
ようちゃんばあばさんへ (銀めばる)
2016-10-14 18:59:07
小学生の頃運動会は
町中の一大イベント
場所取りから始まり親と一緒に
食べる昼ご飯の美味しかったこと
やっと出始めたミカンは
歯がキシキシいうほど酸っぱかった
ものです
その後柿を食べると甘~い
といって皆で大笑い
懐かしいです

 
こんばんわー (キミコ)
2016-10-14 20:46:28
大阪も今朝は薄い布団を洗っておいて正解でした
ちょっとひんやりでしたよ^^

そうですねえ ようちゃんは不運続きで
季節の事など考えているヒマなんかなかったですもんねσ(^-^;)アセ
気が付いたら世界の様子が変わっていた・・・
そんな感覚なのでしょうか^^
ミカンも金柑もきちんと成ればいいですねえ^^
Unknown (タカコ)
2016-10-14 20:59:09
ワァ~鈴なりですねぇ~~
これ収穫するのも一仕事。
皆で収穫祭。ですね。
畑が綺麗になると、弾みがつくのよね。発芽して育ってくると
また頑張れる。^^
庭に (ぐり)
2016-10-14 21:52:17
ミカンがなるなんて
いいですね
うらやましいことです
そちらにも霜が来るのですか?
こちらではもう少ししたら
乗鞍などの高い山には
雪が積もります
冬は暖かいところがうらやましい
でもながいのはいりませんけど
ようちゃんばあばさんへ (まりも)
2016-10-14 23:28:02
こちらも 綺麗に晴れましたよ
みかん 金柑が自宅にあるなんて良いですね~
柑橘類大好きなワタシ 毎日みかんの木に行って 食べてしまいそうです
ひまわりさん (ようちゃんばあば)
2016-10-15 07:05:39
医者が青くなる食べ物・・・
みかんは 手軽に摂れるビタミンCで 風邪の予防になるのでしょうか。
トマトとか・・・だいたい赤いものが いいみたいですね。
このみかんは 無農薬で 肥料も鶏糞だけなので
酸っぱいけど 安心 皮も干して陳皮にできます。

しまそだちさん (ようちゃんばあば)
2016-10-15 07:08:25
秋から冬は やっぱりミカンですね。
自家製ミカンは 収穫して家に置いてあると いたみが早いです。
売っているのは どう保存 あるいは何かの加工がされているのか?
と思ってしまいます。
TANAKAさん (ようちゃんばあば)
2016-10-15 07:12:05
田舎は 危険なことも多く 手入れをする元気もなければ暮らせませんね。
のどかな風景ですが 暮らす人はなかなか大変かも。
しかし 朝夕の空や山を眺めるとき ほ~っと しみじみします。
農耕民族の血 でしょうね。
くりまんじゅうさん (ようちゃんばあば)
2016-10-15 07:16:44
これでもかというくらい 痛い目に会いました(涙)
みかんは 摘果しないと 実が密集しているところが ちょっと小さめです。
それよりも 問題なのは 重みに耐えられない枝が折れたり 
木が傷んで 来年の収量が 下がります。
味は 変わりませんが 肥料が足りないのか うちのは 酸っぱめです。
銀めばるさん (ようちゃんばあば)
2016-10-15 07:21:25
そうそう 運動会のころ 出回るのは ギシギシする酸味がありました。
青ミカン と呼んでいましたね。
あおぞらのもと 走ってのどが渇けば ギシギシした酸味も
耐えられましたが ただの自家製柿の甘味がありがたく感じられるが
おかしいですね。
キミコさん (ようちゃんばあば)
2016-10-15 07:25:01
ひと月も 季節の変わり目に引きこもっていたので 
すっかり変わっています。
畑に毎日出て 草もかなりきれいになり 鍬を入れて土をならすと
とってもきもちよく エネルギーが注入されてきましたよ。
タカコさん (ようちゃんばあば)
2016-10-15 07:28:59
みかんの木はあまり高くならないので 案外収穫は楽です。
しかし長持ちしないので 酸っぱいけどいる?と 謝りながら
配るのが大変です。
畑に 無事そだっている白菜や大根をみると うれしくなって
もっときれいにしておこうと頑張れます。
ぐりさん (ようちゃんばあば)
2016-10-15 07:36:53
わたしは そちらのリンゴがうらやましいですけどね。
この辺りは 山の中なので 霜が降ります。
だからむかしはミカンは育たないといわれていました。
瀬戸内に面したの南斜面にミカンの木がうえられ 
海風に当たって甘くなるときいていました。
でも 苗木を植えて3年程冬に藁をかけてやる程度で
あとは こんなに 実がつくようになります。
でも 近所の人たちが みんな驚いて 真似をして植えたけど
うちはダメだった~とみんな言われます。
南向きの日当りのいいところでないといけない・・・ぎりぎりの土地です。
まりもさん (ようちゃんばあば)
2016-10-15 07:45:13
昔は 畑の隅々まで 土地を有効利用して 作物を植えていましたが
今は手が回りかね そこへ いろんな果物の木を植えてきました。
鍬で土を耕さなくても 草刈り機で刈りはらう程度でいいので・・・
でも 果物が実をつけるのは楽しいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む