ようちゃんばあば日記

田舎で 4世代8人家族の にぎやかな生活。

お米と野菜をつくり、保存食作り 編みものなどの日常を綴っています。

台風3号の進路が 東へ・・・

2013-06-11 | たんぼ仕事
空梅雨の今年。とにかく 6月10日に ダムの水が来さえすれば・・田植えの準備が先に進むと みんな我慢していましたが 

昨日 ダムの水が流れてきてみたら 思いのほか 例年より水量が少なくて 事情を聞いてみると 

今年の夏は 雨不足が予測されるので 夕方にはいったん放水を止め 朝6時から再開 ということでやっていくのだそうです。

いつもなら 1週間ほど たくさんの水が ゴーゴーと音を立てて流れっぱなして 昼は水路に 夜はため池に入るように 水利委員の方が

世話をしてくださるのですが 夜に流れてこないのなら ため池に昼間にも分けて確保しておかないと ダムの水を止めたとたん 水がないと

いうことになります。

雨が降る約束がないので ため池が命の綱です。 

それで 水路を流れてくる勢いが まったく ありません。

さいわい うちの田んぼの一部が 2番目の順番のところに3枚あり 1番の方が本当なら水を使っていいのに 水利委員の方の田んぼなので

譲ってくださったのです。

私は 朝の8時頃から田んぼでダムの水が来るのを待って 9時頃から来た水を3枚の田んぼ(続いているので)に振り分けて 順番に

あぜ付けを始めました。

夫は夜勤明けで 10時ごろ帰ってきて すぐにたんぼにむかい トラクターで 1枚目から しろかきを・・・・

ところが いつもなら ほとばしるように流れてせき止めるのが大変なくらいのはずの水量が だんだんと少なくなってきて 

しかも田んぼに入った水を 乾きに乾いた土にしみ込ませながら 田んぼの向こう端まで行かせるのが 大変なこと。

結局 3枚の田んぼのあぜ付けが終わったのが 午後3時過ぎ。

夫が 代かきを とりあえず 不完全ながらも終えたのが 夕方7時でした。

けさ もう一度トラクターで行って 代かきの仕上げを 昼までかけて やっと終えました。

私は 10時間も 泥の中でクワを使い続け 夫は 夜勤明けなのに 9時間も トラクターに乗り続けたのでした。

おにぎり2個づつと 紅茶 お茶 野菜ジュースなど田んぼにもっていき 家にも帰れませんでした。 

7時半ごろ家に帰ったら 温かいごはんと熱いお風呂が待ってくれていて うれしかった!

同居する前は 夕方準備に帰っていましたから。

夜は 疲れすぎて からだじゅうが痛く 何度も目が覚め 寝がえりをするのも トイレに起きるのも つらかったです。


そして きょうは・・・ 次の田んぼのひとたちが やはり苦労しています。

うちはまだ 順番が何番目がわからない田んぼが 下のほうにもあるのですが それはいつのことか・・・川上から漏れてきた水や家庭排水が

浄化槽から出てくるのを受けて たまれば いつかできるでしょう。

そのうちダムの水も とめられるでしょう。

3枚できただけでも ほんとうにありがたいです。

去年は 勤めの都合で日曜しかできないひとや 力が強い人が 池の水を使ってわれさきにやってしまい 2番のはずの我が家が一番最後に

回された 苦い思い出があるのですが それでも 去年はまだ ダムの水もたくさん来たし その後 雨も適当に降って まだましだったのですね。

     

台風の接近によって 少しは雨が降ってくれるかと思いましたが きょうは進路が東へそれ 晴れて 風まであり乾燥しています。

畑では ジャガイモが枯れてきています。


 ランキングに参加しています。 どれか一つ 興味のあるジャンルをポチしていただけると嬉しいです。 いつも ありがとう!! 

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ 保存食へにほんブログ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ村
        
ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨のこの時期・・・ | トップ | 気晴らしに…梅干しの仕込み追... »

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした。 (おてん婆ぁ)
2013-06-11 16:45:51
天気予報・・全く変わってしまいましたね。

もう本当にカラカラです。
トマトなどの支柱さえ地球に刺さりません。

昔、実家の周りの水の取り合いの喧嘩?よく耳にしたものでした。
仲がいいようでいて いざ水が必要な時に本性が出るみたいな・・
いくら人間関係が難しくても地球を持ってる以上逃げ隠れするわけにも行かず・・
時には大人のイザコザが子供だった私たちの耳にも聞きたくない話が入ってきたのを思い出しました。

雨だけでなく地球が壊れて行ってますね。
そして今日、テレビでも言ってましたが、相続などで農家以外の人が農地を所有していて耕作放棄地がドンドン増えて行ってる事も水路確保などにもこれから影響を及ぼすでしょう。
農家の平均年齢。65歳以上、74%だそうです。
わたしなど農地を持っていてもお米の作り方も詳しくは知りませんし、お米を作る体力も自信がありません。こういう人間ばかりになります。
お疲れ様、 (のん太)
2013-06-11 17:09:11
投稿がなかったから、もしや、、って思ってました。
こちらでも、雨は降り続けていますが、霧雨。
雨水を溜める桶に1センチにもなっていませんでした。
降らないで、一度に降っても大変です。
少しづつ、とお願いしたいです。
仕事は、切が無いですねー
目に浮かびます。 (ゆーりー)
2013-06-11 17:29:19
空梅雨 そして台風と 自然に翻弄されお疲れのことと思います。

 こうやって お米は作られてゆくのですね。
 近所のUさんのおじちゃんも 痛い背中やおばちゃんの苦労を背負いながら 田植えの準備を始め 昨日は指を怪我していました。

 あぁ。。。

 ようちゃんばあばさん 10時間も田んぼの中に・・ 本当にお疲れ様です。

ご主人も大変でしたね。

 でも 家に帰ったら ご飯とお風呂が!よかったです!

 ジャガイモ も 何だか変ですよね。
 うちもです。
 大根は センチュウとかいうのが流行っているそうで「ミバが悪い」と おじちゃんが話していました。

 空梅雨 台風 日照り・・
 当たり前の気候が有難く思えます。
おてん婆ぁさん (ようちゃんばあば)
2013-06-11 19:17:17
水を巡るけんかは 昔から・・・
その積み重ねがあって 話し合ってルールを決めてあるのですが 最近は 耕作できない人が 人に頼んで つくってもらようになることが
多く 水路掃除ひとつとっても 残された人の負担が大きくなっています。
道路や水路沿いの草が伸びて仕事の邪魔になり 草刈をしようとすると 持ち主が
人の土地の草を勝手に刈るな!と怒ってくる人もいるそうな。
のん太さん (ようちゃんばあば)
2013-06-11 19:21:14
いつもは台風の通りみちになるそちらでも 霧雨程度なのですね。
めったに台風が通ることのないこちらですが ちょっと雨だけは きてほしかったです。 
でも 今回の台風 東日本の太平洋側で 速度が落ちて かなり雨がながく降りそうですね。
大きな被害が出なければいいですけど。
ゆーりーさん (ようちゃんばあば)
2013-06-11 19:24:48
お米作りは毎年違います。
10年やっても10回しか経験しないのですから いつも大変です。
農作業は けがもつきもの 危険な仕事です。
家の中が落ち着かないときは できるだけ仕事を減らして最低限にしておかなければ 共倒れになりかねませんけど
長年仕事をしてきた人にとって なかなかそうもいかないのでしょうね。
田舎でのんびり・・・なんて とんでもないことです。 
こんばんわ (バジル)
2013-06-11 20:26:56
大変なご苦労なさってるんだなって、天候には逆らえませんものね。
でもみんなで分け合って公平に、力の強いものが独り占めにする。
そんな事はないのですね。
そんなことしたら、後で自分の身にも降りかかることですからね。
それにしても帰ってきたらお風呂とご飯が出来あがってるって
うれしいですね。
ありがたいですよね。
お疲れ様です! (RIN)
2013-06-12 10:13:37
ご主人さまと共に御身大切になさって下さい!
う~む (ぼってん)
2013-06-12 10:28:44
こちらも空梅雨で とりあえず田植えは終わりましたが
水の管理にあたまをも痛めているようです。
 
 >温かいごはんと熱いお風呂が待ってくれていて・・・
これは嬉しいでしょうね~
10時間も 陽射しを浴びていたなら 疲れも大変なことでしょう。
熱中症に気をつけてくださいね。 
重労働… (まろ)
2013-06-12 10:38:20
稲作だけではないのでしょうけど。
林業も漁業もですね。
水のことが一番気がかりですね。順番通り
にはいかない、ここにも力関係が。
私は若い時から腰が悪いので、おそらく
米作りは無理です。気も弱いし…?
ご飯が出来ていて、ほんとうによかった。
おもわず、うるっとしました。

コメントを投稿

たんぼ仕事」カテゴリの最新記事