GO ☆ HAPPY!

ミュージカルの舞台を中心に活動する鈴木結加里のブログ


おしらせイロイロ

☆ミュージカル「スコア!」歌唱指導担当(8/17~20@三越劇場)→☆ミュージカルコメディ「パジャマゲーム」出演(9/25~10/15@日本青年館ホール・10/19~29@梅芸シアタードラマシティ)→ ☆「屋根の上のヴァイオリン弾き」出演(12/5~29@日生劇場)♪ボーカルレッスンのお問い合わせは 「gohappy1016@yahoo.co.jp」まで。

楽しかった6/24のソロライブ♫

2017年06月27日 | 日記
6月24日に、いつもお世話になってる銀座「蛙たち」さんで、17時と19時15分の2回、

ソロライブをやらせていただきました。

17時の回は、ちびっこ連れの方にも気軽にご参加いただけるようカフェライブ形式にしました。

プログラムの中で、メリーポピンズのスーパーカリフラジリスティックをみんなで踊るコーナーがあったんですが、

ここは保育園??状態で(笑)下は3歳からのちびっ子たちが元気よく一緒に踊ってくれました

最後にみんなで記念撮影をしたのですが、なんだか謎の親族集合写真みたいになってます(笑)




そして、夜の部は対照的にググッと年齢層があがります

でも、スパカリの盛り上がりは大人チームの方がすごかった お酒の力もあったのかな(笑)

大人の部の集合写真は、同窓会に呼ばれた歌手がみなさんと一緒にとった集合写真みたいと言われました(笑)




今回は、気軽に歌を楽しんでいただく17時の回、

お食事とお酒を召し上がっていただきながらゆっくり大人の方にみていただく19時の回、

お客様それぞれの楽しみ方にあったものを選んでいただけるよう2タイプご用意してみました。

特に夜の回は、お酒の大学主催の後藤さん、アナスティアオーナーシェフの大原さんにご協力いただき、

シャンパンとお食事をご用意していただきました。



大原さんが出番の合間につまめるようにと楽屋御飯を作ってくださり、私もおいしくいただきました!

シャンパン好きのお客様が「これをだしてくれるの??」と感激してらっしゃいました。

私は下戸なので、ぜんぜんわかりませんけど(笑)

プログラムは、皆さんにいただいたリクエストと、今まで自分が大切に歌ってきた歌で構成しました。

ミュージカルは、コーラスが醍醐味だと私は思うので、

蛙たちのピエールさん、アランくん、ルナちゃん、サラちゃんにお手伝いいただいて、

重唱曲もできて、かなり充実したプログラム構成となりました!



お見送りの際、お客様のお顔をみながら、だれも知ってる人がいない東京に出てきてからの自分の歩みは無駄じゃなかったなと、

こんなにもたくさんの方達と出会って、今もなお、おつきあいさせていただいてこそ今の自分があるんだなぁと。

皆さんのお顔を見てたら、なんだかとっても幸せな気持ちでいっぱいになりました。

ご来場くださった皆様、このライブをやるにあたってご協力いただきました関係者の皆様、本当にありがとうございました。





この記事をはてなブックマークに追加

キラキラな若者たちに会ってきました☆

2017年06月16日 | 日記


先日、大先輩の相良まみさんにレッスンのご依頼をいただき、山梨の日本航空学園さんにいってきました。

新宿から特急「かいじ」に乗り、在来線に乗り換え2駅ほど
目的の駅に着き、電車は止まってるのにドアが開かない
どうしたら降りれるんだぁとあたふたしていたら、地元の方がボタンを押してくださってあけてくださいました。
あ~、びっくりしたぁ

駅に着いたら、学校のスタッフさんがお迎えにきてくださっていました。

将来、航空業界を目指す若者たちの学校なので、校内に滑走路があり、敷地内はとても広く、あらゆる設備が整っていて、ビックリ

私が山梨に行くにあたって、学校スタッフさんの鉄道チケットの手配・送付から、
当日のスケジュール相談など事前の連絡のやりとりで、
本当に手厚く、丁寧に対応してくださって感動していたんですが、

学校に足をふみいれたら、先生たちはもちろん、生徒たちもみんな思いやりにあふれたやさしい人たちばかりでした。

学生たちが、みんな清廉潔白でキラキラしてて、私利私欲にまみれた私にはまぶしくてたまらない・・・(笑)

気持ちのいい挨拶が飛び交い、礼儀正しく、人懐っこくって素直でカワイイ

レッスン中も、すぐに自分を解放してのびのび取り組んでくれるから、どんどん表現がふくらんでいって、とても楽しかったぁ。

こんな高校生たちが世の中にいるんですね~。

学業に部活に、思いっきり青春を謳歌してる姿を目の当たりにして、なんだか胸がいっぱいになり、心が浄化されました。

レッスンが終わり、帰る準備をしていると、「せっかく来てくださったので、日本一になった太鼓部のパフォーマンスを見ていってください!」
と声をかけていただき、太鼓部のお稽古場に移動すると、みなさんが待っててくださり、日本一になった演目をフルで演奏してくださいました。

もう言葉にならないくらい、感動的なパフォーマンスでした


みなさんのおかげで、しばらくは、心穏やかに、人にやさしく生きていけそうです


心が荒んだ時には、また皆さんに会いに行きたいので、レッスンのご依頼お待ちしています(笑)




6/24のソロライブのリハも着々と進んでおります。楽しんでいただけるようがんばりまっす

この記事をはてなブックマークに追加

2017年下半期のオシゴト

2017年05月20日 | 日記
もう、折り返しですよ、2017年 

ど、どうしよう、、、気持ちだけあせる~ 

ワタクシの下半期は、ソロライブからスタートです。

私は下戸ですけど、なぜかタイトルは・・・

「シャンパン de シャンソン」  (笑)


6月24日(土)に、銀座・蛙たち にて、なんと、今さらですが(笑)東京で初ソロライブやらせていただきます

17時と、19時15分の2回。 おかげさまで2回ともSOLD OUTとなりました。

19時15分の回のみ、若干キャンセル待ちを承っております(メッセージよりお問い合わせください)。

17時の回は、ご家族連れのお客様が多いので、コドモちゃんに楽しんでもらえるプログラムを。

19時15分の回は、お食事とシャンパンを召し上がっていただきながら、

大人の方に楽しんでいただけるムーディーな選曲で構成したいと思っています。

ピアノは、いつも素敵な演奏をしてくださるアニエス晶子さんです。

それが終わると、ミュージカル「スコア」のお稽古が本格的に始動します。

また、たくさんの子供たちに会えるのが楽しみです

三声コーラスもあるから手ごわそうだけど、とてもキラキラした曲できれいなので、

いい仕上がりになるよう、ビシバシ歌唱指導していきたいと思います

8/17~20に三越劇場にて上演されます。詳細はコチラ


そして、9月25日初日の「パジャマゲーム」



トムサザーランドさんの演出を受けれるかと思うと、今から楽しみでなりません


そして2017年の締めくくりは「屋根の上のヴァイオリン弾き」
に出演させていただきます。



ず~っと出演したかった大好きな作品です。
年明けには、大阪・名古屋・博多・など地方公演もあります。

後半戦にむけて、気も体も(笑)引き締めて、1つ1つしっかり楽しんで取り組んでいきま~す


この記事をはてなブックマークに追加

ライオンキングみてきたよ!17年ぶり(笑)

2017年05月12日 | 日記


1998年の12月に開幕した「ライオンキング」。

アンサンブル枠2つと、シェンジ役で、約3年間出演させていただきました。

公開ゲネプロの時に、オープニングの「サークルオブライフ」のシーンで

客席から大きな歓声とどよめきがわきおこったあの瞬間を、今でも鮮明に覚えています。

スタートメンバーで出演させていただいたので、照明や舞台装置や自分以外の役のみんながどんなふうに機能してるのか、

客席から見たことがなかったので、どう見えてるのかさっぱりわからないまましばらく出演していました(笑)

その後、シェンジ役の勉強のため、客席から見る機会もあったのですが、役の動線や芝居ばかりみていて全体像をみれていませんでした。

あれから17年、やっとミュージカル「ライオンキング」を客席から満喫できる日がやってきました。

今日も、サークルオブライフでは、客席からのどよめきと歓声がわきおこっていました!

本当によくできたミュージカル、無駄が一切なくて、どんどん転換してシーンが進んでいく。

ジュリーティモアってやっぱり天才。音楽もいい。

うれしいことに、舞台上には、一緒に出演していた仲間が7人も出ていて、当時のスタッフさんも3人いらっしゃいました!

今見ると、あ~この役にはこういう役割があったんだ、とか、セリフも違う解釈でみれたりと、あの当時の自分ではわからないことがわかったり。

オープニングのあの日から今日まで、ずっと同じ劇場で、何人ものキャストやスタッフがこの作品に関わって、

今日のこの日までロングランし続けてることに感無量です。

あ~、原点回帰。心から楽しめた観劇でした。

この記事をはてなブックマークに追加

名古屋ワークショップ無事終了しました!

2017年05月09日 | 日記



穏やかなゴールデンウィークの日々に、まさか、こ~んなに自分がベタな名古屋弁に戻って、子供たちをまくしたてることになろうとは!(笑)

「あんたたちなにやっとんのぉ???」「なんでやってみようとしんのぉ??」ばっかり言ってたような、、、

自分もそうですが、名古屋の子たちはやる気スイッチを入れるのに時間がかかる!!

やりたいけど自分から積極的にやるのが恥ずかしい、みたいな受け身の時間が長い

でも真面目だから、できなくて悔しかったり、少しコツをつかむと、しつこく練習し始める。

前回も驚いたのですが、遅刻する人がいないんです。30分前にはみんなきていて、復習をしてるんです。

だから、1日目が終わった時は「これは間に合わないかもしれない、構成の変更も検討しなきゃ」となってたのに、

2日目には「あれ?意外にちゃんと復習してきてる?でもまだ引き気味でやってるな、表現するとこまでいけるかな?」となり、

3日目の稽古中は「あ、やっぱり厳しいかぁ、どこまで仕上げれるかな?」と心配しながら見ていたのですが、

最後の発表の時間には、今までにみたことのない集中した面持ちで(笑)、ベストパフォーマンスをやってのけてくれました。

見学者のみなさんの大きな拍手がその証。あ~んなに喜んでいただけてビックリ。

あ~んなにできるなら、最初からもっとやる気スイッチ入れてれば、もっといいものになったんじゃないの~??と思ったことは

内緒にしておこう

2演目、合計32名の参加者のみなさま、おつかれさまでした!

スイッチ入っちゃって、ワークショップ後の私がお休みするつもりだった3日間、すべて個人レッスンのお申込みしてくれてありがとね(泣笑)

今回、普段、名古屋弁をしゃべってることで、歌うときに影響してくるポイントが、よ~くわかりました。

次回はそこから、レッスンしていこうと思います。

ともに疲労困憊した、ダンス担当の増本あいちゃん、朝日ふーちゃんの絶対あきらめない根気強い指導にも感動~。

また、やるわよん、「 mirai-J ミュージカルワークショップ第三弾 」 を名古屋で夏に!

やる気スイッチそのままにしといてね





この記事をはてなブックマークに追加