Umi ga mitai !!!

~~~ Duuchuimunii ~~~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シングルストーナメント

2011-05-26 20:27:24 | Weblog
久々に、テニスのシングルスの大会に出ました!
いつもはダブルスだけど、今回はシングルス。気は楽だけど、一人で戦うのはしんどい。
でも、やっぱりこんな張り合いがないとね~と思い、エントリーしました。

1回戦は初め3-0とリードしたけど、後半追いつかれて、4-6で負けてしまいました。
今回はコントロールがいまいちだったので、仕方ない・・・。

それで、こんなに早く帰るのはさびしかったので、コンソレーション(1回戦敗退者同士のトーナメント)に参加。
疲れていたので、あと1試合ぐらいしたら帰ろうと思っていたら、
なんとコンソレーション1回戦を6-0で勝ち、2回戦へ。

2回戦はとってとられてのシーソーゲーム。こういうのにかつての私は弱かった・・・。
しかし、なんと、私も調子悪かったけど、相手も悪かった。
そのおかげで、6-4で勝った!

そして3回戦でなんと決勝戦。
同じサークルの仲間との対戦でどうなるかと思ったけど、
なんとか6-3で勝った!

嘘のような結果に私もびっくり。

調子が悪かったら悪かったなりにつなぐプレーで乗り切った1日でした。

次は本戦で上位をねらうぞ!!!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

てだこウォーク2011完歩!

2011-02-11 14:12:00 | Weblog
新しいパソコンを買って、なかなかネットがつなげず、今に至ります。
この間やっとつながりました。
そして、つながった時に、違う世界とつながった感じがしました。
毎日同じことの繰り返しじゃないけど、
同じ職場に出勤し、忙しさに追われていると、なんだか狭~く、狭~くなっていく感じがします。
これまでネット漬の生活をしてきたわけではないのですが、久しぶりにつながったとき、
なんだか「つながった!」という感じに覆われました。
ということで、やっとこさ再開です。

さて、先週の土曜日、浦添市の主催する「てだこウォーク」に職場のみなさんと一緒に参加しました。
車社会の沖縄。私ももちろん歩くことが少ない人間の一人です。
そのため、久しぶりのウォーキングが楽しみでした。
参加したのは10キロコース。
アップダウンの多いコースでしたが、職場の人たちと話しながら、リフレッシュできました。
途中には、ぜ~~ったいジモティーしか通らないだろうという「ザ・小道」もありましたが、
そこに歴史のある橋があったり、桜が咲いていたり、なんとも素敵なコースにみんな大喜び!
また、地域の方々がポイントポイントで、大根の漬物や黒砂糖、サトウキビ!などを差し入れしてくれました。サトウキビは久しぶり~でしたね。

聞くところによると、青森など県外からの参加者もいらっしゃっとか。
きっと雪国のみなさんから見たら、ここは外国のようだったでしょうね。
同じ職場のおじさまたちは、ウォーキング後のビールを楽しみに歩いていました♪
昼から飲めることにわくわくしているおじさまたち。かわいかったです。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

『インパラの朝』

2010-10-11 00:24:09 | Weblog
やっと読みました!『インパラの朝』

「小さな声」を聞くために、2年間のバックパック旅行をした作者
中村安希さんの本。
久しぶりに異文化体験をした気がします。
旅は中国から出発して、中央アジア、アフリカ、ヨーロッパ、そして、ポルトガルのロカの岬で旅は終わります。

「私はアフリカに行くにあたって一つの構想を立てていた。アフリカへ行って貧困と向き合い、現地の惨状を確認し、世界に現状を知らしめて共感を得ようと計画していた。アフリカの貧困を見極めて、貧困の撲滅を訴えて、慈愛にあふれる発想を誰かに示すはずだった。先進国の豊かな知恵を貧しい人に紹介し、不幸そうな人を探して幸福を与える夢を描いた。けれど、あてがはずれてしまった。なぜなら、予想していた貧困が思うように見つからなかったからだ。想像していたほど人々は不幸な顔をしていなかった。」(P246-P247)

私も青年海外協力隊で2年ベトナムに住んでいたので、うんうんとうなずくところも多々ありました。
テレビのニュースなどでは、「貧困」、「テロ」、「戦争」などの一部の情報しか報道されません。私たちは、それを見て、あたかもそれが全てかのように受け取ってしまいがちです。実際にベトナムに行ったときも、戦後25年ぐらいでしたが、みんな悲壮感もなく、前向きに生きていました。家族がしっかりと支え合って、なんというか、そういった基盤がしっかりとしていて、私から見たらみんな幸せそうでした。確かに物乞いや地方から出稼ぎに来た子どもたちもいましたが、飢えに苦しむ人は見たことがありませんでした。当時、協力隊を地方にも展開するということで、調整員は案件を探していましたが、そんな必要があるのかと疑問に思っていました。

そもそも、先進国といわれる国々とそうでない国々との「幸せ」の尺度が異なるのです。そこに先進国(特に欧米)の貨幣、市場経済という価値観を持ち込むことが開発途上国の不幸を生んでいるのでしょう。

『インパラの朝』でも、特にアフリカのところで、そういったことを感じました。他にも開発途上国はあるのになぜか?きっとヨーロッパの近くにあるからかもしれません。そして、友人曰く、不幸なことに土地が豊か、資源も豊かだからだろうという話になりました。

この本は高校生の読書感想文課題図書になっていますが、彼らはどこまで想像力をふくらませて自分のこととして考えてくれるか、気になるところです。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

気苦労が絶えません

2010-09-29 22:04:25 | Weblog
ものには言い方があるね。

そして、やり方もあるね。

みんなが出した書類をまとめるのが私の仕事。
その書類に不備があったら、もう一度、確認してもらう。
私がチェックしていたら、時間がかなりかかるので、一斉に再度確認して提出し直してもらうことにした。
それを快くやってくれる人がほとんどなのに・・・。
っていうか、それって書類に不備のある人の責任だと私は思うんだよ。
なのに係りの私が全部チェックしてから、確認に伺うのが筋だという人がいる。
「それって不親切だと思う」と言われた。トホホ。

いつもなら、ショックを受ける私なのだが、今回は「ちがうだろ~」と思ってしまった。
まあ、いろんな人がいるのでいろんな考えはあると思うけどさ。
しっかし、どうしてこうも「協力する」ことができないんだろう~と思う日々だ。
これで、日々疲れていくんだよね~。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

クルム伊達君子おめでとう!

2010-09-28 22:53:15 | Weblog
現在、女子テニスツアーの東レ・パンパシフィック・オープンが開催されている。
やはりそこでの注目は、私が大学生のころに大活躍していた、クルム伊達君子だ。

1回戦はシャラポアと当たるということでどうなるかと思っていたが、
7-5、3-6、6-3でシャラポアを破り、なんと日本人で2回戦に進んだのは彼女一人だ。

今日の2回戦ではダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)と対戦し、1セット目は2-6で落としたものの、第2セットはハンチュコバを圧倒し6-0、第3セットはハンチュコバが途中棄権したため、伊達の勝利が決まった。

大学時代から始めたテニスを、社会人になってまた本格的に再開し、5年ほど経つ。
大学時代は伊達とグラフの戦いを部員でよく見ていた。
あの頃が懐かしい…(年取ったよ)と思っていたら、
伊達が40歳にしてこの頑張りだ。
一テニスファンとしてとても嬉しい。

現在私も市や県の一般大会に出場しているが、意外にも若い方である。
相手にするプレーヤーは伊達ぐらいの年齢の人もいれば、それ以上、50代後半までいる。
しかし、相手は強い。
パワーは落ちるが、プレーや精神面での「切り替え」、ショットの正確さ、相手の動きを読む余裕などの点において、まだまだかなわない。
パワーだけでは勝てないテニスのおもしろさ、これが、テニスの醍醐味だと思う。

次の試合は10月16日のシングル。
久しぶりのシングルなので、気合いを入れて挑むぜっ!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

月日は百代の過客にして

2010-09-27 21:24:22 | Weblog
松尾芭蕉の『奥の細道』によると

月日や船頭、馬子などなどが旅人だそうだ。
そして松尾芭蕉当人も帰ってきたものの、また旅に出たいと準備を始める・・・。

この文章で「日々旅にして旅を栖とす」というところが、中学生の時から好きなところだ。

最近、なんだか仕事をしていてもつまらない…わくわく感がない!(そもそも、仕事ってそんなもの?)
そう思い思い過ごしていたら、「次は何をしようかな~」などと、考えている自分を発見。
この、「次は何をしようか」というのは、もちろん「今の仕事以外で」である。
今の仕事が本採用になって今年で3年目。臨時の時から数えるとなんと5年目だ。
日本語教師の仕事は6年続けたから、今の仕事でもちょうど同じぐらいの年数を過ごしていることになる。
今の仕事に転職した頃は、就いた仕事に慣れたらそこでやりがいを見つけ、しっかりやっていけるだろうと考えていたが、3年たっても見つからない。

どうしてか?うすうす気づいてはいたが、
そもそも、この日本人99.9%の環境が私の目指すところではなかったのだ。
最初に日本語教師になったのも外国との接点がほしかったからなのだ。
そういうことに気づいた今、松尾芭蕉のように旅に出たくなってのである。

私に今の安定した本採用というポジションを捨ててまで、旅に出るという自信は今はない。
しかし、その準備は着々と始めなければならないような気がしている。
自由に旅するためには、それなりの「力」が必要だ。

今私が付けたい力は「英語力」と「日本語力」。
ということで、ブログをまた書き始めようと思う。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

5キロ 完走!

2008-05-12 10:29:00 | Weblog
昨日は、トライアスロンに出場しました。
といっても、3人で手分けして出るタイプの「リレー」の部で、
距離も初心者向けのスイム750M、バイク20KM、ラン5KMの
短いものでした。


しか~し、



やっぱり久々のランは5kmであってもかなりキツイです(汗)。

友人が平坦な道だから大丈夫よ~と、無責任に言っていたことを
信じ、下見もしないまま大会に臨んだ私も私ですが、
結構上り坂ありましたよ~(私にとっては!)。

同じコースを2周するものでしたが、
一週目が長いのなんのっ(怒)。
せっかく晴れた、コバルトブルーの海沿いのコース、
そんなコースの
景色なんか楽しんでる場合ではありませんでした(よっ

坂を上りながら、「話が違う」「話が違う」と心の中で連呼していました。


そして、服装もいけてなかったです。
バイクの走者がやってきてバトンタッチする直前に、となりのおばちゃんに


「その格好で出るの?」
※日焼け防止を第一に考えた完全防備の格好です。ご想像ください


といわれ、不安にもなり~ので、なかなかドキドキの大会でした。


なんだかんだと走り、意外に2周目はペースが上がって、自分なりにはよかったです。

結果は、リレーの部95チーム中55位、
リレー混合の部(リレーの中でも男女混合のチーム)29チーム中18位でした。

初めてにしては、完走でき、まずまずの成績だったと思います

これを機会に走って少しはダイエットしたいです!

参加したメンバーのみなさん、応援してくれたFさん、Sさんファミリー、
ありがとうございました!
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

なんだかんだと

2008-05-07 21:37:31 | Weblog
気づいたら新年度が始まって1ヶ月がたちました。

この業界に入界?してから足掛け3年目、気づいたら3年目です!!!
これまでは、臨時職員という形でしたが、
今回は違います。
本採用になりました。

実は、そう思ったとたん、気が重くなってしまうのは、
これまで非常勤生活が長かったからでしょうか?

本当はいけないかもしれないけど、
思い入れが多くない分、気楽にやっています。

正直、私がやってていいのか?とも思いますが・・・。

この1年は研修が多くなります。
週に1回は研修があります。
研修には報告書がつきもので、書くのは大変ですが、
こんなに研修が充実している業種も多くないと思います。
私にとっては、なにもかもが新しくて、結構楽しいです♪
なんてったって、私が日本語教師やってたときは、
研修なんてほとんどなく、毎日が失敗と挑戦の連続でした。

心は落ち着いています。
しかし、何かが足りない!!!

はやくこれをやってみたいっ!と思えるものを探したいと思います。

最低でも3年は辞めずにがんばろうと思っていましたが、
この間、大先輩(異業種)に話したら、10年はしがみつけといわれました。

しがみつきつつ、アフター5は楽しむぞ!
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

明日はテニス

2008-02-02 23:39:17 | Weblog
久しぶりのテニスの大会です。

いつも裏街道を通っているので、
今度は表街道でいい試合したいです!
ダブルスです。
天気がいいといいのですが・・・。

やっぱり、うまくなるには、試合にでるしかない!
朗報をまっていてください!!!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

燃え尽き?

2008-01-22 00:04:55 | Weblog
新年早々ではありますが、
最近ホントやる気がでません・・・。

仕事中の気分にムラがあります。
燃え尽きでしょうか?
いや、そう思えるほど頑張った記憶はありません。
少なくとも、S条に済んでいた頃よりはずいぶん楽です。
気分的に!

転職をして、はや、1年半、なんとかやってきましたが、
まだまだ、自分の土俵で勝負していない感があります。
そりゃそうだよ~、まだまだ始めたばかりだから・・・
と思うこともあれば、
現実を見て、やっぱり向いてないかも・・・
と思ったり、
何か面白さが見えそうになったり、
やっぱり見えないんだと思ったり、
いろんな気持ちが湧いては消える・・・
そんな毎日を過ごしています。

あまり考えなければいいんだけど、やっぱり考えてしまいますな~。

最初の3年を乗り切れば何かが見えるとは思っているので、
焦らずにやっているけど、
やっぱり気分にムラの出てくる今日この頃。
なかなか難しいものです。

ところで、今日、アンジェラ・アキのコンサート行ってきました。
とっても楽しそうにしているから、
観客としてもとっても楽しませてもらいました。
少しやる気をもらったところで、また明日から少し気合を入れたいと思います。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加