トレインタッチ

徒然なる言葉のストーリーです 

今も尚僕の視線のその先に

2016年09月19日 17時47分56秒 | 日記



              今も尚僕の視線のその先に
                輝き咲いてる 優しい花よ














 

 台風が近づいて来る
 前線が刺激されて 雨風が強くなるから
 明日は交通機関の遅れがあるかな

 彼女がどこから乗ってるのか
 僕は知らない
 いつもの時間に彼女と同じ電車になるのは
 ある意味偶然の確率が高い時と
 僕が無性に彼女に逢いたくて
 乗る電車を1~2本見やる時だ
 
 ふがいない僕は
 こんな事でしか 君の傍に行けないんだ
 いつもそう
 今日こそはと思っても
 その一歩が踏み出せない
 
 断られる事は解っている
 けど
 渡せないと思う
 別に大した事書いてある訳ではないけど
 
 階段下りる時
 君の手を 指でトントンするから
 その時渡す手紙を
 受け取ってくれないか
 それでもなお渡せるかどうか自信がないけど

 君の迷惑になってもいけないから
 それ以上近付かない方が良いかと
 いつも考える
 
 勉強頑張って下さい
 そして 楽しい毎日を
 この頃一緒に乗らない友達と
 また一緒に


 君の顔で一番好きなのは
 素敵な 目です
 その目に視線を注げる
 僕は幸男です

 

          初恋亭夢中
 


 
 
 

 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 永遠に心に刻んだ君の名は | トップ | 恋をしてあなたの顔が見られない »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事