さかきの教授日記

九州産業大学 工学部 バイオロボティクス学科の教員である榊が、学生を教えていて気がついたことをつづった日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新入生へ5

2014年04月14日 17時48分05秒 | Weblog
■もうひとつは社会人としての自覚です。もう高校生ではありません。もとにもどるどころか、小学生中学生に笑われるようなことはしてはいけない、いや模範にならないといけないです。遅刻をしたり、騒いだり、人に迷惑をかけるようなことでは、社会人としてアヤシイです。時間、ルール、約束を守りましょう。それが大人への一歩です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新入生へ4

2014年04月11日 17時46分32秒 | Weblog
■たとえば、自分で考える力、仲間といっしょに考えて行動する力などなど、、、これは普通の授業では難しいです。プロジェクトだから養えるものです。頑張って取り組んでくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新入生へ3

2014年04月10日 17時42分46秒 | Weblog
■今は複雑な世の中です。一筋縄ではいきません。とても難しい問題がありますね。たとえば、環境、介護、食料、エネルギー、災害などなど、、、どれをとっても難問です。そういう世の中ですので、答えはない、自分で考えて探さないといけない、そういう時代です。
■大学では、将来みなさんが問題に取り組んでもらいたいと考え、その練習をする仕組みを用意しています。それはプロジェクトです。学内にいろいろなプロジェクトがあります。数えると100近くありますね。そのどれか、または自分で考えてもよいですが、関わってほしいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新入生へ2

2014年04月09日 08時38分45秒 | Weblog
■さて、みなさんは入学後、さっそく悩んでいるかもしれません。たとえば、勉強に自信がない、世の中にでて何をするか?大学で何をしたらいいかわからない、、、など。
■そういうように悩んでも不思議ではありません。誰でも悩むものです。私は皆さんの埋もれている能力を信じています。それを掘り出すのが大学での勉強です。まず一生懸命勉強に取り組んでみましょう。また工学部に入学したわけですから、将来は何等かモノヅクリを通じて、世のため人のために役立つことが求められますね。そのためにも今学ぶことが大事になります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新入生へ

2014年04月08日 16時20分18秒 | Weblog
■入学おめでとう。皆さんの初々しい姿をみてとてもうれしくなりました。これから4年間一緒にがんばりましょう。
■さて、大学は皆さんが世の中に出る前の最後の修行の機会です。これを経て世の中に旅立つ、その準備というか訓練に私たちは付き添っていきます。最後までバックアップしますから安心して楽しく勉強してください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加