らいよんのおしりを割った

リサラーソンの陶器のライオン。大事なライオン。不格好だけどなんとかつなげた。直した。

2009-08-27 18:18:45 | Weblog
つくつくほーしが鳴いてます。

夏も終りが近い。

ついに伊藤英明が、昨日コレットに登場。

ちらっとでも見てみたいねー
と、職場できゃっきゃ言ってます。
そんな伊藤さんは海猿の撮影でこの辺境の地にいるんだけど、

わたし、まったくもって海猿を見たことありません。

騒ぐ資格なし。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

高野豆腐とわたし

2009-08-26 00:01:45 | Weblog
まったくもってどうでもいい話をひとつ。
思い出したから。

先日、地下で昼のおかずに
「高野豆腐を買った」
と言ったら残りのスタッフに口を揃えて
「渋いね・・・」
と言われたわたくし。

幼稚園の時分より、好きなんです高野豆腐。

「好きな食べ物は?」
と言う質問に
「コーヤドーフ」
と答える園児だったくらいに。

その出会いもはっきり覚えていて、あれは幼稚園の昼食時。

お弁当のおかずに入っていたベージュのモノをなんだか分かりもせずにぱくついたあほなわたし。

その口のなかに、いきなり拡がったのは甘い味。
しかも汁が拡がったので驚いた。
これを理由に嫌う人もいるんだけど、あほが思ったのは

「なんだこれ美味しい!!」
おそらく甘味に惹かれたはず。
煮物は醤油の絡んだ味がすると、あほなりに先入観があったものが甘かったから。

帰ると母に聞きました。
あのおかずはなんぞやと。肌色のやつは食べたら甘い汁がでた!と

そして覚えた高野豆腐。

しばらくは遠足や運動会の時、母はわざわざお弁当に入れてくれてたはず。

高野山のお坊さんが修行の保存食に考案したかなにかの豆腐を、わざわざ好物にピックアップした娘のために・・・。

その後、好物の代表格からは退いていきますが、まぁ実体がカチカチのスポンジみたいだって知ったのは高校かそれよりあとだったんじゃないのか。

たまに思い出しては食べたくなるんです。

ちなみに、母は高野豆腐を煮るのがうまいです。
味付けがなかなか絶妙。

って、ほらね。
くだらなかっただろう。

よく仕事場などで意識がとんでる、などと言われるんだけど、こういう取りとめのないことを考えてるんです。

派生していく考えがほんとうに、取るに足らない内容。

この記事をはてなブックマークに追加

昨日のパスタ

2009-08-25 22:25:47 | Weblog
三萩野のLUFTまでは歩いて5分・・・

昨日は無事パスタにありつけました。

佐賀錦にも
(スタッフのお土産ありがとう)

ビール4、5杯にも
(かずさんありがとう)

初対面の20代後半が集まって四人。気が付いたら午前2時。
あーでもないこーでもないとなんか熱く語っていました。
声もでかかった。
(ちーちゃんかわいかった)

野菜が食べたいなと思っていたら、夏野菜のパスタをだしてくれて。

えび、トマト、オクラ、アスパラ、茄子、ゴーヤ、パプリカ
具だくさん♪

細目のパスタがさらに魅力を引き立ててました。

美味しいものはいいねぇ

この記事をはてなブックマークに追加

P.S.独り言

2009-08-24 18:05:35 | Weblog
もし早めに目が覚めたら、パスタ食べに行にいけたらいいな

この記事をはてなブックマークに追加

独り言

2009-08-24 18:02:00 | Weblog
涙がとまらず、思考も止まらない。

以前服用していた薬を飲みました(ちゃんとした処方薬です)。

それを飲まないといけない自分にまた涙がでました。

でもこれは自分で出来る処置。
自分で状態を見極めて対処しないといけない。

前はこの類の薬を常用していないと、仕事が出来ませんでした。

でもいまは飲んだらとろとろ、寝てしまう。

怒りの感情ってそんなに長く続くものではなく、それよりも負の感情として悲しみが残ります。

事態をみつめてみて、どうしても変化を望めないのなら、私の方が堪えることは出来ないのかもしれない。

これ以上求めるところとほど遠いままなら。

この記事をはてなブックマークに追加

心酔のアンチョビ

2009-08-23 19:05:56 | Weblog
昨晩はSわさんとイタリアンへ。
鰯をたくさん食べました。頼んだのは

・夏野菜のバーニャカウダー
・鶏肉のマスタードグリル
・トマトと浅蜊のパスタ
・鰯とトマトとじゃがいものオーブン焼き(バジルソース)

あと、二軒目のおつまみにオイルサーデン。
ビールとワインをほどほどに飲みました。

いやぁ 美味しかった

とくにバーニャカウダーのソースと鰯のバジルソース。
電池がなくて写真がとれなんだ。

小倉のティオペペって、比較的気軽にはいれるお店ですが、以前食べた自家製アンチョビが食べたかったんだけど昨日はありませんでした。

なので、代わりに別の鰯を頼んでみたわけ・・・
メニューはいつも結構内容ががらりと変わります。

アンチョビがね~
温かくてもうなんだこれはっ
てくらい美味しかったのです。
飴色になったニンニクが丸ごと一緒に煮てあって。
きのこかと思ってぱくついで声にならない声を発しましたが。
(接客業なので普段ニンニクは基本避けるから)

またいつか巡り逢えるかな・・・アンチョビ

バーニャカウダーもソースが美味しかったからなー
Sわさんと「やばうまっ」っていいながら食べました。

やはりアンチョビが美味しいからだな

この記事をはてなブックマークに追加

凝り痛み知識

2009-08-20 20:04:31 | Weblog
職場のスタッフが意外と知らなかったので、筋肉の痛みの処置の仕方の違いをちと。

・普通の凝り
肩凝り、腰痛など、日々負担がかかって地味に起きだすやつ。
この場合は筋肉の凝りをほぐすために温めるのがよいです。
よく温めてから揉む、湿布など。

・筋肉の炎症
寝違いとかぎっくり腰とか、今回の私の背中とか。
突発的に負荷がかかる場合かな。日々の積み重ねが土台を固めてると、ひょっと起きますね。
これは炎症なので温める、揉むはダメ。悪化します。
湯船につかるなども避けます。
こちらは冷やして痛みをとるなどしてから、湿布。

いまの左肩は肩凝りと炎症が併発中なので・・・ほぐしたいけどほぐせない。


さて、常識でしたかね。
すんません。いちお。
説明が適当すぎかも。

この記事をはてなブックマークに追加

門司港までふらり

2009-08-19 17:03:49 | Weblog
背中の痛みがぼんやり続くので、門司港まで整骨院に来ました。

少し腫れてたみたいで、針をたくさんうって。

「あんまりよくないねぇ」でした。

肩凝りが引き起こした筋肉の炎症だそうです。
背中を寝違えたようなもん。

「4、5日は痛いかも。早くよくなりますように(ぽんぽん)」
と、帰り際肩を叩いてまじないをかけられました。

写真は駅前。
ちびさんたちがすっぽんぽんになって噴水で遊んでるのを、しばらく眺めてから帰りました。

天気が良かったから、朝から何度か洗濯をして、ベットカバーやら綿毛布やらを干して、ちょっと買い物をして帰る。

背中は痛むけど、こういう休日はいいな。

この記事をはてなブックマークに追加

ばあさん疑惑

2009-08-18 17:11:05 | Weblog
昨晩背中を丸めて洗髪中、左背後に鈍痛。

左の堅甲骨の筋を痛めました。

髪が長いわけでもないのに・・・

湿布貼ってますが、腕と首と背骨も連動するから、どの動きがだめなのか、いまいち掴めん。

とにかくずっと鈍く痛い。

なんかもう、
年寄り。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夕方ごろ

2009-08-17 16:19:07 | Weblog
今日は涼しく晴れてて空がずっと青いから、夕方はプルニキエになりそう。

プルニキエ現象が起こると、部屋が蒼く染まります。

静々した空気になる。

とは、書いたものの、無かったプルニキエ。

もう少し秋が近づかないとかな。

この記事をはてなブックマークに追加