気になる事  blueのためいき

日々気になる事を記します。共感してくださる方もそうでない方もちょっと立ち止まって考えて頂ければと思います。

秋篠宮殿下は皇太子教育を受けていないから「皇太子」とは呼べない?

2017-04-29 22:29:01 | つぶやき

御厨貴氏インタビュー要旨=天皇退位

 天皇陛下の退位に関する政府有識者会議で座長代理を務めた御厨貴東大名誉教授のインタビュー要旨は次の通り。

 ―有識者会議の議論は、「一代限りの退位」を望む政府に誘導されてはいなかったか。

 誘導はない。ただ、全く何もない状態で始めたと言ったらうそで、安倍晋三首相の諮問機関だから、ある程度、首相の気分が分かっていないとできない。どれだけ説得力のある議論にしていくかが私たちの役目だった。政治の世界だから。

 ―陛下の退位後に皇位継承順位が1位となる秋篠宮さまを「皇太子」としない理由は。

 基本的に皇太子というのは天皇のお子さんで、皇位継承が生まれた時から決まっている人。秋篠宮さまは今まで皇太子教育は受けていない。秋篠宮さまとしての30年を尊重して、最終的に皇嗣に決まった。

 ―特に苦労したことは。

 一つは昨年のヒアリングで退位に反対という専門家が相当、意思表示をされて、報道にも大きく出た。外野から、有識者会議でまとめられるのか、両論併記になるのではないかということを言われた。

(中略)

  なぜ退位に至ったのか、なぜ一代限りが良いのか、象徴天皇としてのお務めとは何なのかということについて、最終報告でほとんど言及がないのはおかしいという意見が出たが、その一面もある。(後略)

****************************************************************

有識者会議のメンバーに専門家が入っていないとの指摘が最初からありました。

その為、専門家へのヒアリングを行い、皇室について詳しい方、研究している方の意見を聞き、

それが公表され、成程と思う事も多々ありました。

 

しかし、専門家の意見が有識者会議に反映されたかというと疑問です。

今までの首相の中では一番皇室について詳しく、そして理解をされているのが安倍首相だと思います。

ですから天皇の生前退位は一代限りにすることを強く望んだと思いますが

野党4党の反発もあり特例法の名称は曖昧な名称となっています。

 

有識者会議のメンバーには専門家がいないからと専門家にヒアリングをしたのに

その内容が反映されていないのではとも思います。

例えば天皇の退位表明に疑問を呈したり、

天皇の一番の役目は祭祀をする事であり、ご高齢の為お務めが果たせないのなら

被災地訪問はお止めになればいい、との意見、

また退位しなくても摂政で十分対応できるなどの意見がありましたが、

あまり専門家の意見を参考にしていないと感じます。

 

歴史的な事、皇室の在り方、役目等々無知の方々が会議を開き、

同じく無知な野党4党があれこれ言い、

男女同権だとの発想なのか女性宮家の創設を主張し、皇統を途切れさせようとしか思えない発想、意見の数々。

 

 

また秋篠宮殿下の呼称を皇太子にしなかった理由が、

皇太子は天皇の子供だから。つまり秋篠宮殿下は天皇の弟だから「皇太子」ではないとか。

それなら「皇太弟」とすればよかったのです。

 

また秋篠宮殿下は皇太子教育を受けていないから皇太子とは呼べない。だから皇嗣だとの事。

確かに皇太子は子供の頃から帝王学を教え込まれていたのでしょう。

・・・そう思っていました。

ですが、それも極めて疑わしく思ってしまいます。

本当にご自分の立場がお判りなのかと。

 

寧ろ、「皇太子教育」を受けていない秋篠宮殿下の方が現皇太子よりも遥かに相応しいと感じます。

公務に対する心構え、熱心さ、何をとっても皇族として国民から尊敬される存在の秋篠宮殿下です。

 

因みに自民党の憲法改正草案では「天皇は国家元首」との位置付けですが

国家元首が徳仁親王(現皇太子)? ちょっと違います。

でも文仁親王(秋篠宮殿下)だとシックリします。

 

皇室について理解をしていない有識者たちや野党4党の議員に任せていいのだろうか、

この様な流れでは皇室が衰退しないだろうか、

そう思わずにはいられません。

 

また天皇陛下と一般国民のお年寄りとは違うという事をもっと理解し、

高齢でお可哀想との発想でこの問題を議論するのは危険だと思います。

 

 

ご訪問ありがとうございます。クリックして応援お願いします。  

   にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ  にほんブログ村

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教えてニュースライブ!正義... | トップ | 天皇、皇后の事務職は80人の... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
帝王学≠皇太子教育? (御深井)
2017-04-30 14:21:57
こんにちは

帝王学の指摘を御厨氏が発言してますが、国会質疑でされた事も含めて指すのであれば、
無いとは言い切れないと思います。下記が参考の一つになると思います。
h ttp://kabanehosi.seesaa.net/article/285087053.html (日の本 帝王学)
▼秋篠宮文仁親王殿下の具体的な帝王学(教育)について
※当時礼宮さま11歳
第080回国会 内閣委員会 第8号  昭和五十二年三月二十二日(火曜日)
      
----以下略----
この発言の裏付けがわからないのが残念ですが、誤認であれば大変失礼な事です。

ヒアリングメンバーの提言の摂政は世論(今上が拒否・周知不足)で消されました。
有識者会議報告も衆参正副議長の取りまとめも不見識と思える程で、東宮を何も問題とせず
限定的に秋篠宮殿下に関しては、不規則的な身分にしただけと、感じます。
本郷氏は皇太弟、君塚、新田氏は皇太子と提言、ヒアリング意義をなしていません。

上皇、上皇后、東宮御所に居、上皇職人員はそのまま、内廷皇族のまま、
これで『退位』の意味を為すのでしょうか、その上、女性宮家創設検討まであって。
宮内庁の天下りポストの大幅確保での予算どりと、皇室弱体が重ね合ってます。
帝王学ねえ (blue)
2017-04-30 19:19:16
御深井さん、こんばんは。
帝王学についての資料をありがとうございます。
国会の議事録も見ましたが、今ひとつわかりませんでした。
皇太子殿下は特に音楽に力を入れられているのは皇后陛下の興味がある事を伸ばす教育方針だと想像します。
ま、興味があるのと上手とは別物ですが・・・。

帝王学の具体的な内容が分かりませんし、今上陛下の退位表明や、皇太子殿下の家族重視姿勢やマナーをみると特別な教育を受けておられないのではと思ってしまいます。

帝王学教育を受けていないと言われている秋篠宮殿下のご発言や日頃の公務への取り組みを見ると、帝王学は無駄なものとさえ思ってしまいます。

つまり本人の考え方ひとつ、理解力の有無によって自発的に学ばれなければ身に付かないし、教育する方の思想も大きく影響するのではないでしょうか。

ところで今日は興味深いブログに辿り着きました。
替え玉説や小和田恆氏の噂は疑わしいですが、その他の主張は「よくぞ言ってくれた」という気分です。
http://ameblo.jp/djdjgira/entry-12269021132.html
追 記 (御深井)
2017-04-30 22:20:04
簡潔にいえば、東宮も秋篠宮殿下も機会は均等にあったという事だと思います。
御厨氏のいう所の皇太子教育?、浅学な私が知らないだけかもしれませんが、懐疑的でした。

教育で施される事、個々の資質でなり得る事、その通りです。
秋篠宮殿下に纏わる事には、秩父宮、高松宮家、旧宮家との交流もお子様の頃のエピもあり、
そういった空気に多く触れ、その環境にあったという事も影響しておられるとお見受けできます。

敢て言うなら、今上のご進講には偏向があっての今とも思えます。

ギラ~様、存じ上げてます、書きっぷりの切れ味ですね。
以前ご紹介した「午後の雨やどり」様が何の形跡もなく削除の頃もいろいろ書かれてたと記憶します。
皇室watchからくる観察眼に、同意できます。
考えれば考える程・・・ (blue)
2017-05-01 15:27:54
御深井さん、こんにちは。

そうでしたか、ギラさんのブログはご存知でしたか。
昨日は気持ちがスッキリしました。
この考えが多くの日本人に理解されればいいと思わずにはいられません。

皇室の事を知らずして、憲法や皇室典範を触るべきではありません。
特例法とすることが何やら誤魔化しの様に思えるほどです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。