野党側は「虚偽答弁だ」として稲田氏の辞任を求めているが、稲田氏は「今後も誠心誠意、職務に当たっていきたい」と述べ、辞任しない考えを示した。

 稲田氏は13日の参院予算委員会で、「学園の事件を受任したことも、裁判を行ったことも、法律相談を受けたこともない」と述べていたが、14日の衆院本会議や、その後の参院予算委の答弁では弁護士である夫の法律事務所が2004年10月から09年8月頃まで学園側と顧問契約を結んでいたことを明らかにした。

**************************************************************************************************

こんなに稲田大臣を集中的に責めていても大丈夫なんですか?

これで支持率が上がるんでしょうかね。

 

虚偽答弁だと批判しているけど、勘違いだって言っているじゃないですか。

事前質問予告もなかったらしいですし。

色々テレビでも難癖付けているけど、ちょっと印象操作に近いような気も。

夫の代理としても覚えているばずだ、とか・・・。

その事について、舟山氏の質問に

「第1回の口頭弁論は、当事者が法廷に、代理人が来て、例えば10組ぐらい来て、

『原告、訴状陳述しますか』『はい』『被告は答弁書陳述しますか』『はい』『次の期日は』という、そういう手続きだ」

と答えていますが、事務的な手続きが12、3年前なら忘れている可能性もありますね。


また山井和則は会見で、稲田氏の答弁に食い違いがある、虚偽答弁だったら辞任に値する、だって。

もうホント、ネットの力は凄いです。

実は民主党政権時、「閣僚が国会で虚偽の答弁をしても許される」と閣議決定していたんです。

詳細はこちら→http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/177/meisai/m177023.htm

一言で言えば、鳩山由紀夫の献金問題でその会計資料のコピーがないと言っていたけど、実は手元にあったという事件。

これって、総理大臣の時だし、故人からの献金やら多額の献金で問題になっていた時の事。

片や稲田さんは大臣はおろか、国会議員になる前の事。

それも一個人の弁護士をしたかどうかを問われて間違った答えをしただけ。

 

こんなに叩かれていいんですか?

叩く内容ですか?

NHKまでもが昨夜の7時のニュースで如何に稲田さんが嘘つきか、みたいな報道の仕方でしたね。

 

何が問題で、何が不問か、よく考えるべきです。

昨日舟山という民主党系無所属議員が「時間の無駄ですよ。誰のせいだと思っているんですか?」みたいな事を執拗に責め立てていましたが

民主党(一応)に言われたくないわ、と思いましたね。

 

 

ご訪問ありがとうございます。よろしければクリックお願いします。

    にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ