気になる事  blueのためいき

日々気になる事を記します。共感してくださる方もそうでない方もちょっと立ち止まって考えて頂ければと思います。

公明党議員5人、韓国刑務所後で献花。2年前に鳩山由紀夫が土下座した所ですよ。

2017-08-09 13:53:14 | 嘆き

公明党議員5人 植民地時代の刑務所跡で献花=韓国

公明党議員5人 植民地時代の刑務所跡で献花=韓国

【ソウル聯合ニュース】魚住裕一郎参院議員、輿水恵一衆院議員など公明党の5人の国会議員が8日午後、日本による植民地時代に抗日独立運動家らが投獄されていたソウル市内の西大門刑務所歴史館(旧刑務所跡)を訪問した。

 この日来韓した公明党議員一行は同歴史館にある独立運動家の追悼碑に献花し、女性独立運動家の柳寛順(ユ・グァンスン)が収監されていた監獄などを見学した。

 同歴史館には2001年10月15日には小泉純一郎首相(当時)、15年8月12日には鳩山由紀夫元首相が訪問し、追悼碑に献花した。鳩山氏は当時、ひざまずいて合掌し、韓国内で話題を集めた。
 一方、公明党の山口那津男代表は広島に原爆が投下されてから72年となった今月6日、広島市の平和記念公園にある韓国人原爆犠牲者慰霊碑に献花した。日本の主要政党の代表が同慰霊碑を公式に訪問し、献花したのは初めてだった。
****************************************************************
 
公明党議員5人が韓国の刑務所歴史館を訪問し献花しました。
 
この写真を見ると、思い出すのが2年前の鳩山由紀夫の土下座合掌。
 

鳩山由紀夫のリアル土下座外交wwwwwwwwwww

 
 
靴まで脱いで、何という事をと思った人も多かったでしょう。
 
この歴史館はいわば、反日の為に利用している施設と言えそうなところ。
 
「日本に我々は酷い事をされた、この事は絶対忘れてはいけない」

と日本に対する憎悪の念を永久に忘れるな、との目的の施設とも言えそうなところ。

 

そんな韓国プロパガンダの場所に揃いも揃って5人も。

一応連立とは言え、政権与党なんですから行動は慎重にしてもらいたいです。

とはいうものの、韓国訪問は当然公明党の許可を得てのもののはず。

公費で行っているのですよね。

日程など詳細を党に届けていると思います。

 

何の目的なのか、

他の訪問先はどこなのかも気になります。

 

政権与党としての自覚がなさ過ぎです。

韓国側が公明党議員の行動をどう受け止めるのかも考えているのでしょうか。

 

何度も言いますが、公費を使って韓国擦り寄り外交をしてどうするのですか。

行ったからには、公館前の慰安婦像を撤去しろ、

そして韓国中の慰安婦像を撤去しろぐらい言ってくるべきです。

 

自民党議員、特に河野外相や安倍首相は公明党議員の韓国訪問をどう思うのでしょう。

「何て事をしてくれたんだ」とか 「よけいな事をして何を考えているんだ」

と言ってもらいたいですが、どうなんでしょう。

 

ご訪問ありがとうございます。クリックして応援お願いします。   

 にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ  にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政権の力とマスコミの力 | トップ | 公明党議員5人、平昌五輪の諮... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これだから・・・・、与党と言えど。 (御深井)
2017-08-09 20:24:24
こんばんは

今回が初めてなのかわかりませんが、取り上げられる事での何らかの意図を示しています。
公明党5人、与党と言えどこのような行動を大ぴっらにするだけ、自民党の発言力が弱っていると、想像します。

一人前にいる人物、魚住裕一郎氏ですが、ヘイトスピーチ法成立時の参院法務委員会委員長でした。
経歴は、和歌山出身、創価高卒、東大法科率、弁護士登録。(二階氏も了承?だったりで・・・・)
マスコミの公明批判はないでしょうから、と思ってます。

政権与党での影響力を自在に使いながらの存在を巧みに行使している事であり、何時までこのままなのかと
安閑としてられないと思います。
自民党左派、与党内左派、つくづく厭になります。
なぜ今? (blue)
2017-08-09 23:44:47
御深井さん、こんばんは。

なぜ今なのか、また目的は?
どうもわかりません。
韓国現政権は反日姿勢を強めています。
手を変え品を変えて慰安婦、徴用工、軍艦島の映画と手を休めることなく次々反日運動です。
そんな中何の為の訪韓なんでしょう。

魚住議員ですが、外国人参政権付与に賛成していて白眞勲や有田芳生と行動を共にしている事もあるようです。
公明党というより民進党に近い感じですし、民団と何らかの繋がりがあるのではと疑ってしまいます。

集票の為公明党と連立を組む自民党が情けないですが、それが現実です。
自民党と公明党の力関係が気になりますし、簡単には切れない事を思うと暗澹たる気持ちになってしまいます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

嘆き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。