気になる事  blueのためいき

日々気になる事を記します。共感してくださる方もそうでない方もちょっと立ち止まって考えて頂ければと思います。

志位委員長 メーデー会場で会見

2017-05-03 17:43:40 | 動画

志位委員長 メーデー会場で会見

 

共産党・志位委員長は、次のように述べています。

「北朝鮮の核ミサイル開発については断じて容認できない

解決の方法は、外交的解決しかない。

軍事的な選択肢は発動すべきではない。

対話と交渉によって解決すべき。

今回の安保法制、戦争法が発動された、強く抗議したい。

日本政府も対話と交渉による解決に徹するべきだ。」

 

ここまで平和ボケだとは思っていませんでした。

共産党って北朝鮮を守りたいのか、北朝鮮に理解を示すような発言には驚きました。

 

対話と交渉って北朝鮮相手にどう交渉しろと言うのでしょう。

そんな事言うなら、自ら北朝鮮に乗り込んで交渉してきて欲しいです。

勿論、生きて帰って来れない事を覚悟の上で。

 

気に入らなければ平気で収容所送り、

政府首脳でも簡単に銃殺刑。

叔父でも身内の幼児も含めて皆殺し。

兄でも従兄弟でもお構いなし。

そんな国に交渉できるはずがないのに、何言ってんだか。

政党の代表が平和ボケとは驚きですし、

自分の国を守る為の法律を未だに「戦争法」と言い替えるバカさ加減には呆れてしまいます。

ここまで日本国憲法を信じ込んでいるとは・・・。

『世界中の人は良い人ばかり、「話せばわかる」人ばかり。

この世に戦争もなく、争いもなく、テロもなく、お花畑の楽園』

そんな世界を前提とした日本国憲法ですが

本当に対話と交渉で上手くいくと思っているとは驚きです。

志位氏は世界の現状に目を瞑る卑怯者でしかない、そう思います。

 

でもこれが共産党の考えなんですね。

米国追随を強く非難するくせ、日米同盟があったからこその平和な日本を理解できないとは。

憲法9条のお陰で攻撃されず、参戦もしなかったと勘違いするとは。

どこまで愚かなんでしょう。

完全に思考が破綻しています。

党首がこんなんで大丈夫?

平和主義を唱えても平和でいられないと、ある程度の思考力があれば理解できるのに。

 

これが戦略なのでしょうか。

なんといっても公安から監視対象に指定され、

警視庁は「暴力革命の方針」を保持していると認識されている政党です。


また志位和夫氏は委員長といういわばトップの地位に17年間も居座っています。

それも、党内選挙ではなく指名で決まるのですから、民主主義の感覚からは遠い存在です。

見ようによれば、独裁とも言えそうです。

 

非現実的な事を主張するので、中国共産党の指示なのか、と疑ってしまいます。

この様な政党は健全な野党と言えるのでしょうか。

本当にこの国を良くしたいと思っている政党なのでしょうか。

私は大いに疑問に思っています。

 

 

ご訪問ありがとうございます。クリックして応援お願いします。 

 にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ  にほんブログ村

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世論調査、改憲に賛成48%、... | トップ | 皇太子ご一家、ウィーン少年... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
共産党にもある既得権益 (御深井)
2017-05-04 13:33:46
共産党自体、北朝鮮批判の急先鋒であったにもかかわらず、 不破哲三体制での急にトーンダウン、
1999年に不破哲三氏が、衆議院予算委員会で
「(拉致問題の解決に向け)北朝鮮との正式の対話と交渉のルートを確立する努力を」と主張しました。

“自分よりも手柄を立ててほしくない”という不破さんの意向で、日本共産党にとって
朝鮮問題はアンタッチャブルなものになった、という指摘もされてるようです。
不破氏の隠然たる存在が共産党の主軸であり、越えられない壁とも思えます。
【対話と交渉】は、この頃からの共産党の金言であり、その領域死守のようです。

“赤い貴族 ”といわれる共産党幹部、志位氏もすでにその一人なのでしょう。
階級社会を否定しながらの特権階級化であるなら、その事実を意識しない党員、頭で考えていないでしょう。

憲法前文、『~平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して~』中韓朝露の言う平和と、持ち得ない信頼、
どうように構築できるのでしょうと問えば、【対話と交渉】が答え、無限大に続くループです。
存在そのものを、過去に捨て去るべきでした。
共産党の実態 (blue)
2017-05-08 21:47:19
御深井さん、コメントありがとうございます。

最近共産党の支持者が増えていますが、彼らは共産党の実態を知っているのでしょうかね。
よく知らずに何となく勢いで支持しているような気がします。

韓国のろうそくデモが北朝鮮の巧妙な工作活動だったという話を聞きますが
昨年の安保法案反対のシールズのデモとダブってしまいます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。