気になる事  blueのためいき

日々気になる事を記します。共感してくださる方もそうでない方もちょっと立ち止まって考えて頂ければと思います。

日韓銀行業界トップが来月8日に横浜で懇談会。

2017-04-06 10:32:18 | つぶやき

韓日の銀行業界トップ 来月8日に横浜で初の懇談会

 【ソウル聯合ニュース】韓国と日本の銀行連合会トップと大手銀行頭取による懇談会が来月8日、横浜で開かれる。

 業界によると、韓国からは全国銀行連合会の河永求(ハ・ヨング)会長、国民銀行の尹鍾圭(ユン・ジョンギュ)頭取、新韓銀行の魏聖昊(ウィ・ソンホ)頭取、KEBハナ銀行の咸泳周(ハム・ヨンジュ)頭取らが出席する。

 日本からは全国銀行協会の小山田隆会長(三菱東京UFJ銀行頭取)、 みずほ信託銀行の飯盛徹夫社長、三井住友銀行の高島誠頭取らが出席する。

 韓日関係が行き詰まる中、出席者は両国の金融協力に向け意見を交わすという。韓国の銀行にとっては、日本が蓄積してきた金融ノウハウを学ぶ機会になるとみられる。また、金融とIT(情報技術)を融合したフィンテック分野では韓国が先行しているだけに、日本にとってもICT(情報通信技術)などに関する情報を得る場となりそうだ。

 韓日の銀行業界トップによる懇談会は今回が初めて。双方は今後、民間レベルで懇談会を定例化する方針だ。
***********************************************************************************

来月8日に横浜で日韓銀行懇談会が開かれるらしい。
 
日本と韓国の銀行業界が協力する為の懇談会のようだ。
 
 
でも韓国と協力ねえ。
 
反日国と協力するって大丈夫?って思ってしまう。
 
 
話は金融の事だけに本当に大丈夫って思う。
 
こういうのって特に法律とかはないのかな?
 
そしてこういうのに金融庁の許可とか指導とかないのかな?
 
素朴に思ってしまう。
 
 
そして朝鮮有事が迫っていると聞くけど、(随分前から言われている?)
 
出来るだけ日本企業は韓国と交流するのはリスクが高いと思う。
 
 
素人のちょっとした疑問です。
 
  
 

ご訪問ありがとうございます。よろしければクリックお願いします。 

    にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« せっかく帰任したのに、長嶺... | トップ | 報道特注(右)【辻元疑惑追... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
みずほ銀行への疑義 (御深井)
2017-04-06 14:27:32
李明博大統領は韓国財閥と結び付き、特にサムスンを世界企業に押し上げたのは、
「みずほ銀行」がその陰にいたことでした。
サムスンに“数兆円”も貸し込み、それが100%戻らない事と欧米投資家や銀行が、
断言しており、周知されていました。

みずほ銀行が信販会社のオリエントコーポレーション(オリコ)が、反社会的勢力への
貸し付けた問題で、経営陣の謝罪と処分、金融庁が業務改善命令(2014)を発令されてました。

過去の経緯からしても、今回の懇談会には経団連などの要請が強くあったのではと、
予想出来、日韓スワップの目途がない事での処置?とも思えます。
みずほ銀行に関しては、日韓関係で果たしてきたツケがあり、そのツケ回しが日本リスクに
なるようでは至極迷惑な事です。
スワップと関係? (blue)
2017-04-07 16:20:28
御深井さん、こんにちは。

みずほ銀行ってメガバンクで信用できる銀行だと思っていました。
でも過去には暴力団への違法融資があったのですね。
更には2013年に韓国の政府系銀行に5億ドルも融資して来年返済期限だとか。
また倒産の危機が囁かれているサムスンにもかなり融資しているらしいですね。
なぜこんなにも韓国と繋がりがあるのでしょう。
かなり危険な事をしていると思いますが、来月には韓国の銀行と懇談会。
上手く利用されるだけだと思いますが、なぜか韓国と繋がりが強いようですね。https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1882.html
とにかく日本人にツケが回ってこない事だけを願いたいものです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。