気になる事  blueのためいき

日々気になる事を記します。共感してくださる方もそうでない方もちょっと立ち止まって考えて頂ければと思います。

皇太子殿下、デンマーク訪問前に記者会見

2017-06-14 15:24:05 | つぶやき

皇太子さまご会見全文 「全身全霊で」象徴のお務め継承

 皇太子さまは13日、デンマークを15日から訪問するのを前に東京・元赤坂の東宮御所で記者会見に臨み、天皇陛下から引き継ぐ象徴としての務めなどについて語られた。

※以下抜粋 (全文は上記タイトルをクリックされるか下記産経HPでご覧ください。)   http://www.sankei.com/life/news/170613/lif1706130034-n1.html

 戦没者追悼のための外国訪問については、両陛下には日本人か外国人かを問わず、先の大戦において不幸にして犠牲になられた方に対し、心を込めて慰霊をなされたいとのお気持ちを大切になさり、これまでさまざまな国をご訪問になってこられたものと受け止めております。私としても、こうした両陛下のお気持ちに思いを致しながら、これからの外国訪問に真摯に取り組んでいきたいと思います。

 (陛下が)全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが難しくなるのではないかと、お案じになられたことについて、とても心を揺さぶられましたが、同時に陛下のお気持ちについては十分お察し申し上げており、陛下のお考えを真摯に重く受け止めております。 ***********************************************************************

明日15日から皇太子殿下はデンマークを訪問されます。

訪問前にデンマークと日本の関係や天皇陛下の退位などについて語られました。

 

予想通り、今回の訪問には雅子さまは同行されない様です。

皇太子殿下は後1,2年で即位される予定ですが、皇后陛下はいない事と思った方がいいかもしれません

 

皇太子さま、退位特例法の成立後初の記者会見

 

動画を拝見する限り、皇太子殿下も良い人という感じなんですが・・・。

ただ、ご発言に行動が伴っているかと言えば少々疑問です。

 

記者の「戦没者慰霊のための外国訪問を行う考えはお持ちでしょうか」との質問には

両陛下のお考えを尊重し外国訪問をしたいという事になるんでしょうか。

という事は戦没者の慰霊と謝罪の外国訪問もあり得るという事ですね。

パラオなど南太平洋の島々、そしてまさかの中国や韓国とか?

もう海外へ慰霊と謝罪訪問はもういいというか止めてもらいたいです。

それよりも硫黄島や靖国神社に参拝して頂きたいです。

 

また陛下の退位のお気持ちはかなり前からご存じだったと思います。

にもかかわらず、皇太子として陛下の負担を少しでも軽減しようとされていません。

十分お察しし、真摯に受け止めていると仰っていますが、疑問です。

もしもと、いまさら言っても仕方がない事ですが、

せめて心臓手術をされた前後から、もっと陛下の公務を代行できなかったのでしょうか。

皇太子殿下が配慮が足らなければ、それを伝えるのは皇后陛下だと思いますが、

皇太子に遠慮して何もおっしゃらなかったのか、

言っても皇太子殿下が行動に移されなかったのか・・・・。

 

本当に今更ですが、スムーズに皇太子へ公務を移譲されていたら、

そして陛下が象徴としての務めに拘り過ぎなければ、と思ってしまいます。

 

今上陛下も皇太子時代に、昭和天皇から多くの公務を代行されていたように思います。

それをなぜご自分もされなかったのか、そんな疑問があります。

 

でも、本当に今更でした。

もう退位へと事は進み出し、今後は具体的な諸問題を解決し、進められていくのでしょう。

 

皇太子殿下や雅子さまがどう思われているのかを窺い知る事は出来ませんが、

愛子さまを皇太子にされたいと思っておられるのでしょうか。

また雅子さまの健康状態は勿論ですが、愛子さまの健康状態も気になります。

 

かつて開かれた皇室、と言われていた時期もありましたが、

雅子さまや愛子さまの病について闇の中というか、閉ざされた皇室になってしまっているのが残念です。

国民が尊敬し、国民が支えている皇室です。

健康状態など「体調の波」で片付けられて、何か隠しているのではと思ってしまいます。

だから「サボり」とか「仮病」など巷で噂されるのです。

 

もう少し、しっかりとした専門医の診察を受けて頂き、定期的に発表して頂きたいです。

ご病気、特に精神的な疾患だとデリケートな部分もあるでしょうが、

今後、皇后不在でやり過ごすのかどうかの問題もあります。

公人というお立場上、国民にある程度開示すべきではないでしょうか

 

 

ご訪問ありがとうございます。クリックして応援お願いします。  

      にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ  にほんブログ村

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #23報道特注【加計学園 緊急S... | トップ | 反日映画「軍艦島」予告編 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
異質感 (御深井)
2017-06-16 15:36:12
昨日の出発時の東宮御所玄関前での見送りのM妃の画像を見ましたが、特に異様な感じを受けました。
行かないのか、行けないのか、行かせないのか、東宮記者会見では、いつものありきたりな説明からは判断しかねます。(あまり関心がないこともあります)

学力としての能力を問う訳でもなく、いずれ天皇となるに相応しいものに研鑽が、と思いますがヤフオクやら
M妃の公務出欠と不出来とも言えることを御せない東宮という姿勢に期待が持てるはずもありません。
(トップである今上M后の追認もあっての事だと。)

海外メディアからの数々の画像、映像での無様な様子は、報道がどのようにされても、判断できます。
学力が無い事は、学習院(初等科?)での通信簿が、あひるの行進、1,2,1,2 という事は公になってました。
そして、中・高?は「赤座布団」も同様にと、親なら十分に資質をわかりながらと思えます。
香淳皇后から、「立派な皇太子に育てて下さい」との仰せに「立派な皇太子である前に、
立派な人間に育てます」とM后の答えたという事ですが、・・・・自己嫌悪には陥らない性格の様です。
ある意味、すべてを言い表しているのでしょう。


今上M后の靖国参拝が無い以上、コピー版的な東宮ですから、ご本人の意識すら疑わしいのではと。
「開かれた皇室」こういう言葉がマスメディアで賑わしていた時代を知りますが、結果からすれば、違いました。
ただ、GHQによる報道規制・検閲、当初目的であった皇室解体ともされた事が引き継がれ、
報道によるある種の娯楽化された皇室を見せられてきたように捉えてますので、その対象が当時の
皇太子、妃であったのでしょう。

現状からも言えますが、M后バッシング以降(文春発砲事件等)のメディア、保守陣営も皇室批判はしません。
実態を知ってか知らず(?)でのスルーっぷりでは、本質的な皇室理解は難しく、停滞したまま、不自由なまま
この状態が都合の好い勢力には、またと無いことでしょう。まだまだ、占領終了とはなってませんね。

雑多混ぜての投稿になり、失礼しました。
GHQ政策は成功? (blue)
2017-06-17 15:53:44
御深井さん、コメントありがとうございます。
戦後70年以上経ち、GHQの日本弱体化の政策が大成功だったのかもわかりません。
素直で教えられたことは正しいと信じて疑わない日本人。
皇室の方々も御多分に漏れず自虐史観を信じ込んだのでしょう。
皇室の歴史を理解し、自虐史観に染まらないお付きの方や、歴史学者のような方が皇太子時代の今上陛下にお付きだったらどんなに良かっただろうと思ってしまいます。
現在の今上陛下の考え方は少年時代の家庭教師ヴァイニング女史や皇后陛下の影響が強いのでしょう。
そしてその事や雅子妃の考えが皇太子殿下に影響していると思います。

今言っても詮無い事ですが、昭和天皇ご存命中から当時の皇太子に皇室の在り方を進講される方がいたら退位表明をされなかったのかもしれませんね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。